June 06, 2012

◇2999年のゲーム・キッズ

2999年のゲーム・キッズ考察

これは古そうなサイトなので、消えてしまう前に引用は多めにしておきます。
次に「運命のループ」を肯定も否定もしない超然派として挙げられるのがオッペンです。 オッペンは自身が提唱したオペラス理論によって運命ゲノムを解析し、 街を時間の流れのない1つの存在としてみることによって、 人間をサイクルから解放された超然的な存在(=神)に進化させようとしました。

そして、運命のループを否定する脱却派に挙げられるのがリセとレイスです。 リセは決められた運命があったとしても エントロピーが存在する以上その運命にはねじれが生じるはずだ、 という理由から運命のループの存在自体を否定しました。 リセのエントロピーの解釈としてシカに「あなたは戦いを始めるはずだわ」と言った点から エントロピーをイコール時間とは考えず、ある程度人間が干渉できるものとも考えているようです。

話が少し逸れましてエントロピーについてですが、 犯罪防止庁所属のレイスによると塔のコンピュータは 計算によって「エントロピー・バランス」を一時停止状態にしているようです。 ただ一個人であるジョイスの美術館を問題にするほど精密な計算をしているようなので バランスは非常に危うい状況であることは間違いなく、 リセの言う通りに人間が運命のループからの脱却を願い 行動に移したならばさほど難しくもなく運命のループを壊す事ができたのではないでしょうか。

話が戻りまして脱却派のもう1人、レイスですが 彼はタネ(=カオス・フラクタル・プログラム)を認める事で運命のループからの脱却を願いました。 それは街のシステム自体を否定することなのですが直にタネに触れた彼は その道を決して滅亡への道ではないと確信しています。

最後に挙げるのが「可能性」内に出てくる 科学アカデミーを辞めて10年経つ老人です(普通に考えればオッペンなんですが)。 彼の残した「エントロピーではない。時間そのものが、逆行しているのだ」という言葉は あの街に住むどの人物の言葉よりも真相に近いものではないでしょうか。 この言葉の前には塔の捜査官と 「エントロピーが存在しているのに現在も人間が複雑な機械として存在し、物理法則を逆行しているのは有り得ない」 といったような会話をしています。

これは一体どのような事を言っているのでしょうか。 単純に考えれば、

時間が進んでいるのにエントロピーが縮小していっている→有り得ない
次間が逆行しているからエントロピーが縮小していっている→正しい
といった事になります。 では時間が戻っているとしたらどうなるのかという事を考えると、

普通時間が進むと科学が発達し世界が機械化されていく
時間が戻ると科学が衰退し世界が人力化されていく
という事になります。 あの街では人間すらも機械化されており、 人間自体も「人力化」が進めば有機体としての人間に戻り、最終的な「死の発明」へと近付いている事になるのではないのでしょうか。

また、科学が衰退する事は、塔のコンピュータ(=科学)が司っている「運命のループ」からの脱却とを同義として考える事もでき、 彼がそう考えていたならば(自分は何をしないにしても)ある意味では脱却派になるのかもしれません。
2999年のゲーム・キッズの世界とゲーム機プレイステーションの間には様々な関連があります。

まずは勿論、プレイステーションでゲーム「2999年のゲーム・キッズ」が発売された点があげられるでしょう。 その他にもシカやマリーといった2999の世界に住む人物の名前もプレイステーション関連の名称から取られているようです。 それぞれ、

シカ→□(コントローラーの四角ボタン)
マリー→○(同丸ボタン)
バッツィー×(同バツボタン)
パウ→パワー(ボタン)
スタルト→スタート(ボタン)
オッペン→オープン(ボタン)
リセ→リセット(ボタン)
メモリカ→メモリーカード
レイス→プレイステーション
ジョイス→ジョイスティック
サンカ→△(コントローラーの三角ボタン)
エル→L(同Lボタン)
アル→R(同Rボタン)
となります。 他にも、作中に出てくるオペラス理論というものは「オペラス」と「ラプラスの魔物」を組み合わせたものであるようです。 (参考リンク : ラプラスの魔物)

あの街自体も綺麗な真円で中央に穴(塔)があり、プレイステーションなどに使われているCD-ROMと同じ形をしています。 ゲーム版にて街が再生していく際に塔が回転しているのを見られますが、 実際に回っているのは街(CD)の方だとすると(相対的に塔が回って見えていたことになり)、 CDが「再生」されれば街も「再生」されるというダブルミーニングになっているのではないでしょうか。

街自体をCD媒体の「ゲーム」と見ればあの世界は人間に作られた「プログラム」であり、 運命のループは昔のゲームにありがちだったエンディングの存在しない「無限ループ」を模したものだともいえるでしょう。 シカ達が機械人間が私達人間を知ってはいるが、どこに行ったかは知らない理由も "人間によって作られた存在ではあるが人間はプログラムの外の世界に存在しているから"という答を与える事ができます。 また、あの街自体がゲームを意味しているとすればプレイステーションでゲーム「2999年のゲーム・キッズ」が発売されたということも、 「プレイステーション」というゲーム機で 「2999年のゲーム・キッズ」という「ゲーム」と「(ゲームの形を模した)世界」を再生するという2つの意味を持ってきます。

オペラス理論は世界は数え切れないほどのプログラムから出来た「ゲーム」だという事を認め、 プログラム自体を理解、操作することによって自身を「ゲーム内のプログラム」から「プログラムの創造主」へと進化させる事だともいえるでしょう。

◇エースコンバット3 エレクトロスフィア

Project NEMO archive disk


後にも先にもエーコンで大気圏外の戦闘はこれっきり
今のも一度3みたいな近未来SFコンセプトで作ってほしいです
okanohajime 

サイモンが「あらかじめ仕組まれていない世界に、お前を解き放とう」といって主人公をデリートするわけだが、あの世界で肝心なのはエアロコフィンのAIと主人公がそのデバイスを使って操作しているのは別だということ?。全ストーリーを見たあとはシミュレーターモードしか選択できなくなるわけだが(これが“あらかじめ仕組まれていない”という意味か?)、各ミッションのリザルトが記録されないため、評価が欲しい場合はシュミレーターモードに行ってはならない。
なぜこのような処置を取ったのか…評価が欲しい人は、サイモンの言う通り、ストーリーモードに囚われたままか。ちなみにAC3エレクトロスフィアのゲームミュージックにはアペンドディスクがあり、シミュレーターモードが遊べる。

「エースコンバット3 エレクトロスフィア」の舞台や世界背景の話は別段珍しいとは思えない。電脳化の事とか、でも…このゲームはPS後期も後期、1999年に出されている。そして、面白い事に後半までストーリーを進めると通称「ゲイム」と呼ぶ戦闘機を渡される展開が待っている。
 
これまでのプレイステーションという媒体についてのこじつけや考察類の収集に心血を注いできたが、あくまで「ゲーム」というものについてのエンターテイメントをテーマにしているのではないかと思う。なぜならこのゲームの主人公はストーリーを始めた時から胡散臭い人物であり(濃いキャラとかそういう意味ではなく)、これを映画や漫画の媒体に当てはめるべき話なのかまではわからない。

「そもそも、ディジョンだって誰が本物のディジョンか分からない。肉体持ってない情報だって、我こそはディジョンと名乗れたらディジョンになれる」

必ずしもそうではないのだが。


Ace Combat 3 Electrosphere Direct Audio (OST) Transparent Blue


Ace Combat 3 Electrosphere Direct Audio (OST) Mind Flow


Ace Combat 3 Electrosphere Direct Audio (OST) Physical Layer


Ace Combat 3 Electrosphere Direct Audio (OST) Linkage

それともう一つは、遅咲きというか、あとから出たゲームにしては
操作(特にRスティック)、演出(曲やアニメ、HUDの表示、プレイヤーに世界観を把握させるための履歴データベース)といい本気でかかっている。後のエースコンバットシリーズはニコニコ動画でネタMADされたり、洋ゲー風の見た目や世界観になっており、とっつきづらいとかそんなレベルの問題ではない。それでネット住人には認知されるのだから、大方、360の機種で出たことから別のゲーマー層が取り上げている可能性は否めない。強いて言うなら昔でいえばセガがそれにあたる(マルチで取り上げられただけでもかなりのユーザー層が移動するから)。自分はそれを責める気はないが、彼らは自分の過去がどこから来ているか気にも留めないのかとまんざらでもない。そういう経緯を辿る前に「エレクトロスフィア」として出したことは、1999年という遅きに失するようでしない時間を選んだということなのだろう。

 ◇その世界に、空は無かった。


Armored Core 3 - Final Mission
だが、我々には
もう君を止められない
クレスト(架空の企業) -アニヲタWiki-
・初代のレイヴンズネスト
これで満足か、秩序を、世界を破壊する、それがお前の望みなのか。
我々は必要だった。だからこそ我々は生まれた。
秩序無くして人は生きてゆけん。例え、それが偽りであってもだ。
生き抜くがよいレイヴン。我らとお前、どちらが果たして正しかったのか。
お前にはそれを知る権利と義務がある。

・3のクレスト代表
※最終戦直前のメールの一文
人は秩序無くして、生きることは出来ません。例え、それが偽りであっても。
秩序など誰にもわからなかったのではないか。

ものかき雑兵日記  AC考察10 人類とAIの絆(AC3~ACLR) 
レイヤードのコンポーネントって共通のものなんでしょうか? 

仮にDOVEとIBISを同じ規格のAIとした場合、 
既にDOVEが合格通知を出しているのですから、再試験するような理由は無い筈なんですよね。 
人格が全く同じの試験官二人を相手に面接して、 片方で落とされるという事は基本的に考えられない。 だからIBISがもう一人の管理者として人類に挑戦した裏には、 DOVEとは別の理由(別の人格)がなくては不自然なんですよね。 

という訳で、レイヤード毎に技術の違い、 
あるいは文化の違いもあったんじゃないかなと思います。 
工業製品の規格に始まり、性能、もしかしたら言語形態や生活習慣も。 
つまりDOVEの車はト○タがルーツで、IBISの車はB○Wかも知れないw 

ただ、DOVEはIBISが考えていたような事を想定していなかったのか、 
というとこれもおかしい気がします。氏の文中にある 
>これより先に出てくるであろう、旧世代を滅ぼした脅威と戦う力を付けさせるために。 

これは、本来DOVEの試験の内に行われなければいけなかったタスクだと思うのです。 『後からIBISが出て来て、教えていなかった残りの分(脅威への対策)の情報を伝える。』 レイヤードが管理者を頂点に設計された自己完結型の構造体である以上、 これが最初から予定されていたと考えるのはおかしい。 
むしろ、DOVEがこれをやりもしないうちに人類に地上進出のGOサインを出すというのは、 はっきり言って軽率極まりない。 

じゃあ、逆にもし全て計算されていたとしたら? 
それらを踏まえて、以下のような仮説を考えてみました。 

仮説:人類淘汰説 

IBISは最初からDOVEの試験第二段階、第二試験監督として組み込まれていた。 もしIBISのレイヤードが地上に進出し、DOVEのレイヤードが滅んだ場合は、 DOVEをプログラムの第二段階として逆の順で学ばせる。 
生き残った人類はAの次にBを学ぶか、Bの次にAを学ぶか。 
最終的にどちらの和も等しくなるのですから、違いはありません。 
二つの鳥かごでより優れた人類を選定し、条件に満たない方は滅びる。 
つまり「淘汰」という訳です。 

ただ、これだと「どちらの人類も試験を突破し、地上に進出してしまったら」 
のifが難しいことになります。 
DOVEはIBISレイヤードの人類に学ばせたいものがある。 
IBISはDOVEレイヤードの人類に学ばせたいものがある。 
そして二者に共通するのは、 
どちらも最終的には暴力としての試験しか手段として持ち合わせていない。 
下手をすれば、管理者が先陣を切って戦う レイヤード間での大抗争という本末転倒な事態にまで発展するかも知れません。 

それはそれで面白いお話が書けそうですがw 
もしかしたらDOVEレイヤードの人類が地上の進出を確定した瞬間に、 
IBISレイヤードは滅ぼされたのかも知れませんね。 
そのような正面衝突を避けるために、 
DOVEレイヤードよりも成長の遅かったIBISレイヤードはやむなく間引きされた。 
DOVEレイヤードが希望を掴み取ったその時に、IBISレイヤードは絶望を余儀なくされた。 

人類の力不足でも、ずっと昔の話でも、 
ましてや対岸の火事でもない、勝者になったが故に敗者を生み出した。 
そんなお話はどうでしょう。

Shape Memory Alloys - From Software Sound Team


Armored Core 3 - Artificial Sky Ⅳ (2003)

◇うるせぇよ

ここも見るといいだろう。
killer7 謎解明スレ (2ch) まとめ - トップページ


【MAD】「The Silver Case」ライブバージョン(『シルバー事件』)

 


作中のシルバー事件の由来は老人たちが事件に関わっているから、なわけだが。フォーマット・カムイが「銀の目」を持っていたのを老人たちがこぞって取り合った。そして、銀の目を持つカムイを人工的に作りだそうと計画された。銀の目は所有者に不老不死ともいえる再生能力をもたらすらしい。クサビは事件の現場で「老人が若返った」のをみたという。

カムイに惑わされるな。カムイはここにいない。カムイは隣人だ。カムイは覗いているだけだ。

作中でのとあるセリフ。覗く、まるで傍観者なのか支配者なのか、それともこの世に存在しているのか存在してないのかわからない言い草だな(まるで開発者がニヤニヤしてそうな)。あとは…月くらいか。ルナティックといえば、キチガイの意味じゃなかったっけな。作中の後半で、主要な登場人物のほとんどが狂ったように自己主張しはじめ、組織がどうのこうので争って仲間同士で殺しあったり自殺してしまう。陰謀論も甚だしい。そしてある意味で得をしたのは、メディアタワー上層部の謎の部屋…ブラックボックスと呼ばれる場所に鎮座するクソガキ風の男だった。クサビに導かれ、主人公はそこへ向かう。

ストーリーを教えてもらうスレ暫定Wiki - シルバー事件
テレビ塔のさらに上に、24区構想を実現した天才プログラマー・ネヅが居た。 
区長ハチスカの片腕であり、24区を管理する者。 
アキラはネヅを射殺する。

カムイ・マスプロとは、眼球白銀化現象のメカニズムの解明が目的だった。 
ウエハラ カムイは2歳のとき「何かの生物の左眼球」を移植し→白銀化

アキラは対カムイの噛ませ犬として育てられたシェルターキッズ。 
そして、アキラは次のカムイ。

あとは個人的な疑問を列記する。

銀の目について多くは語られないけど、「心を鈍化して結晶化」するのがそれに近いというわけかな。
シルバー事件の真相-
20年前、フォーマットカムイは老人に銀の目をくりぬかれ殺された。 
フォーマットカムイは殺し屋ではなくただの民間人だった。しかし不老不死。 
何故なら、銀の目を持つ者は不老不死。 
老人たちは銀の目を巡り、殺し合う。 
フォーマットカムイの銀の目を最後に手に入れたのは、ハチスカ ウミノスケ。 
息子のハチスカ カオルを殺してIDを奪い区長になった。 
現区長ハチスカ カオルの正体はウミノスケだった。

銀の目、だから「シルバー」


クサビに凶犯課から、新たなカムイが出たと連絡が入る。

「アキラ、お前は何者だ?」
「カムイ」がプレイヤーの総称であれば…
プラシーボ編最終話でトキオは旅に出る。その後↓
 父ハチスカ カオル(ウミノスケ)から銀の目を奪う。
つまりアキラの側では「ネヅ」を殺し、
モリシマトキオの側では「ウミノスケ」を殺しているわけか。

あとはカムイの子どもたち、
ナツメダイゴはどうなったのか、
モリカワの手帳の中身は、
モリシマトキオに主人公を殺すよう言いつけようとしたのは、
コダイスミオが逮捕されてなお何かを言おうとしていたことは、
何だったのだろうか?。

マリオネット…全てのシナリオには人形が少なからず出ている。
キーワードとして。比喩として。物体として。 
マリオネットマザーって誰だ?。マルホランド総裁って?。
説明書にしかでてこない人物だったのか?。
それとも登場人物の二つ名か?。

それに、
作中の「アヤメ」が子供を身篭ったことで恋人にあったカムイも主人公も殺そうとはしなかった。しかも「他の」アヤメたちは殺していた。アヤメにとっては、愛の力という歪なものに心の拠り所を預けただけかもしれないが、もしこのままアヤメたちが社会に解き放たれれば…。

少なくとも、この謎に関しては他の解釈を優先したい。

The Silver_Retrospection_02
ナカテガワがクサビを追うのは、
クサビが派閥を超えた存在であり、
何をするか分らないからかもしれない。
派閥に属していない
=行動の意図が組織的でない
=行動が予測できない、
そんなクサビは、権力の奪回を狙うFSO側からすると
厄介のタネだろう。
そしてナカテガワがムナカタを殺そうとするのは、
ムナカタがFSOの思惑(カムイを使って権力奪回)を見抜いている、
というか色々知りすぎているためか。
ナカテガワは、ムナカタに対し、
銃を向ける一応の動機らしいものを語ってみせる。
それによると、ナカテガワはフェミニストであり、
幼女の未来を奪った「アヤメ・マスプロ」を計画した
ムナカタ(TROの長官)が許せないのだと言う(!)。
さあここから先の話がまた僕には難解だった――

まずここで生じる疑問というか驚きは、
「アヤメ・マスプロ」は本当にムナカタが計画、
つまりTROが行ったのか!?というものだ。
だとすればなぜ? 
時系列的にはアヤメ・マスプロは
「シェルター・キッズ政策」の後に行われているが、
「シェルター・キッズ政策」を行ったのがFSOであると考えれば、
TROが「アヤメ・マスプロ」を行ったのは、FSOに対抗するためか?
FSOの思惑に気づいたTROが、すばやく計画を練ったのか?
だとしてもなぜ同じ場所(三角塔)を使う?
派閥間で情報が漏れてしまうではないか。
はちあわせでもしたらどうする?
僕のこの疑問を解くヒントを、ナカテガワが言ってくれる。

「派閥など初めから存在していない」と…。
そうだ。
だから「狂っている」
現実にもこういう争いはあるだろうけど、
もっと皮肉ったものだと見ていい。
少なくともクサビみたいなのにはそう映るだろう。

The Silver_Retrospection_03
真の「シルバー事件」を消す(殺す)ために、
利用された人間たち、彼らは
「カコヲコロセ」という見えない命令を、
背負っていたのではないか。

僕はそんなふうに考える…。
と、ここでフト思うが、
そもそも「シルバー事件」の真相を隠すのは何のためか。
区長が「銀の眼で不老不死」という事実を
知られたらまずいからであろうか。
だからあれやこれやと
まことしやかに作られた「事実」が並べられたのか。

それに、なぜ真実を知るクサビが
生きていられるのか、そんな疑問も残る。
もしかすると彼の言葉もまた
真実ではないのかもしれない。なんて。
ミもフタもないな、それは。
「カコヲコロセ」という無意識的な命令は人から与えられた作り物でしかない。過去を殺したところでどの道「カムイ」は現れる。「カムイ」は人の持つ過去とは関係のない存在だ。しかしもしこれが伝播するのだとしたら、模倣犯が、いや元からシェルターキッズですらない人間が犯罪に手を染める可能性のほうが無きにしもあらずということになる。ここへきて「カコヲコロセ」が、シルバー事件の主人公たちだけのものではなくなってきているのかもしれない。


(03:40)

トラックバックURL

この記事へのコメント

18. Posted by jelly gamat gold g   September 10, 2016 14:22
黄金ナマコを使用して
17. Posted by nike チャッカモック   September 10, 2014 21:09
http://www.allergica.dk/admin/nikejordan/nike-jp-242.htmlスノトレ ナイキ
nike チャッカモック http://www.allergica.dk/admin/nikejordan/nike-jp-463.html
16. Posted by ナイキ スニーカー ブレーザー   September 10, 2014 21:09
http://www.allergica.dk/admin/nikejordan/nike-jp-482.htmlナイキ ジョーダン 通販
ナイキ スニーカー ブレーザー http://www.ptu.ac.in/nike2014/nike-shoes-284.html
15. Posted by セリーヌ トリオ 使い心地   September 01, 2014 18:43
http://www.cademkursu.com/Files/expenses/celine-new-245.htmlセリーヌ カバ ジップ
セリーヌ トリオ 使い心地 http://www.cademkursu.com/Files/expenses/celine-new-117.html
14. Posted by エルメス バーキン 魅力   August 29, 2014 11:12
http://www.sineidt.org.br/handbags/hermes-news-317.htmlエルメス オータクロア バーキン
エルメス バーキン 魅力 http://www.sineidt.org.br/handbags/hermes-news-528.html
13. Posted by エルメス 公式サイト 財布   August 29, 2014 04:50
http://www.manisasutbirligi.org/UserFiles/buying/hermes-bags-33.htmlエルメス 時計 メンズ 激安
[url=http://www.manisasutbirligi.org/UserFiles/buying/hermes-bags-53.html]エルメス 公式サイト 財布[/url]
12. Posted by ガガミラノ 時計 メンズ   June 17, 2014 15:54
激安ブランド<a href="http://katespade.msg780.com/">ケイトスペード バッグ アウトレット</a> http://katespade.msg780.com/
11. Posted by ミュウミュウ 財布 リボン   June 17, 2014 13:55
史上最も激安<a href="http://www.martynmultimedia.com/jp/shop/gaga/">ガガミラノ 時計 メンズ</a> http://www.martynmultimedia.com/jp/shop/gaga/
10. Posted by Karen Millen Sale   April 07, 2014 12:48
Prior to starting this type of resurfacing Karen Millen Sale project, it is important to be absolutely certain that you want to do this. Once you begin 二束三文のブログ:ゲーム長期考察 - 作られた世界、作られた存在 the painting process there is no way of returning to the original Formica countertop color.
9. Posted by Salomon Shoes Sale   April 06, 2014 00:46
This website content articles are Acceptable, superior, quite interesting. By the way electrical 二束三文のブログ:ゲーム長期考察 - 作られた世界、作られた存在 things group written piece? I simply want to receive a 2nd Salomon Shoes Sale seem!
8. Posted by バーバリーブルーレーベル ダウン   December 03, 2013 00:10
二束三文のブログ:ゲーム長期考察 - 作られた世界、作られた存在
7. Posted by vuasaman   September 17, 2013 17:57
Thiết kế thương hiệu: http://hoanganhhalong.com.vn/
6. Posted by vuasaman   September 14, 2013 17:48
Thiết kế thương hiệu: http://hoanganhhalong.com.vn/
5. Posted by vuasaman   August 12, 2013 17:10
Thiết kế thương hiệu: http://hoanganhhalong.com.vn/
4. Posted by vuasaman   August 07, 2013 17:17
thiết kế thương hiệu: http://hoanganhhalong.com.vn/
3. Posted by friendship4    June 06, 2013 02:57
리 애독자 여러분을 혼란스럽게 해드린데 대해 양해를 구합니다. 남보다 먼저 쓰겠다는 욕심이 화를 자초했습니다. 앞으로 좀더 신중히 쓰겠습니다.
2. Posted by Ve may bay di Nga gia re5    June 01, 2013 02:07
愛は見つかりましたか?
またいつか どこかで・・・
ゲームなんかやめて
早く電源切りなさい
1. Posted by Phat trien thuong hieu5    April 12, 2013 18:06
광파리 애독자 여러분을 혼란스럽게 해드린데 대해 양해를 구합니다. 남보다 먼저 쓰겠다는 욕심이 화를 자초했습니다. 앞으로 좀더 신중히 쓰겠습니다.

コメントする

名前
URL
 
  絵文字