November 09, 2012

これも(私的な意見が)溜まっているので。

ネット依存について思うこと
でも、以前ほど無邪気に「ネットサービス(ソーシャルネット)いいよね! みんなどんどん使えばいいのに!」とは思えなくなった。新しい面白そうなネットサービスを見つけると、いち早く登録してアカウントyucoを押さえるというのも昔はやっていたが、今はあまりしていない。よく考えてみると、今まで続いていてよかったなと思える人間関係って、2004年ごろより前に生まれた縁によるものがほとんどだ。もうネットの様々な出来事は一通り見た感がある。ネットサービスという舞台は変わっても、その上での出来事はしょせん人間のやることなのであまり変わらないとも思う。

何年か前にネットでネット依存の対処法を探したけど、ネットに依存している自分を半ば誇りに思っていたり自虐ネタ的に扱っているものしか見つからなかった。よく考えたら、ネット依存をやめた人がその方法をネットに残すことはほとんどないだろう。
まず、匿名の人間がどのくらいネット依存かどうかなどわかるはずもない。今頃になってソーシャルな人のそれをネット依存というのなら、もっと昔のネット手打ち時代の人間はどうだったのだろうか。
それに、仕事でパソコンやネットを使っている人間のそれを、「ネット依存」といえるのだろうか。NHKのその番組にはそうした疑問が浮かぶ。

だから「ネット/現実」の二分法はやめろと……――「ネット中毒」について
「ネットで表現するのが楽しいと思った」ことが講じてインターネット依存症となっているように見える者は、「現実での充足が足りない」という根本的な問題を抱えている。その者の充足がたかだかインターネットごときで得られるのであれば、それは十分に幸せなことではないか。「バランスが大事」なのではない。趣味で自己顕示欲を満たしたいのであれば、生活を切り詰めない限りにおいてそれを実行しなければならないという、ただそれだけのことである。ただそれだけのことが、インターネットなる魔法のワードを持ち出すことによって、あたかも「ネット特有の現象」であるかのように勝手に位置づけられてしまっているのだ。

件の記事の著者は、「ネット―現実」という二分法を用いているのにもかかわらず、そこにはその二分法によって処理できていない問題が多数存在していることを自分から示している。まさに、我々が「ネットの」という言葉に踊らされているに過ぎないのだ。よく記事を見てみてほしい。インターネット常用者には「そして表現にレスポンスがあるのは基本的に喜ばしいことだ――ここで、ループしてしまうのである。」という言葉は鮮烈に思えるかもしれない。しかし何気ない日常会話、飲み会の雑談、そういったものも、「ループ」で終わってしまうのではないだろうか? 記事の著者が言うとおり、我々は「知らない人から愛されたい」のだろうか? 「誰かから愛されたい」のではないだろうか? あとは単純に、その数の問題となる。当然、インターネットのほうが不特定多数に伝聞されやすく、また情報のフィードバックも可視化されるため、「知らない人」の数は多くなる。紐解いてみれば、「ネット特有」とは言えなくなってくる。
その前提を知っていれば、「ネットが出来たからつながりへの依存が発生した」というような論調で文章を書くようなマネはしないだろう。それは、インターネットが文字を媒介とするために、単純に可視化されただけの話である。もしかすると「自分や他人がそのことに気がつきやすくなった」ことが、「中毒」を自称/他称する者を増やしたのかもしれない。
 でもほとんどが「はてな界隈」でのレスポンスで成り立ってる話題だと思うのは俺だけか?。

ほんまひろかず
Real と Unreal。現実と空想。右と左。過去と未来。インターネットと・・・ ゲンジツ?

対比させる要素が「現実」に、いや、逆だ。インターネットにあるのか?

インターネットって、情報伝達ツールの一つでしょ?基本的には目(文字や絵)と耳(音声)を使って。

五感のうちの半分も使わないこのツールを現実と1:1で比べる、比べられるその思考回路をちょっと疑う。(その人の人間性を比例させて)

付随する感情(喜怒哀楽)はネットから触発されて初めてこちらに届くわけだから、真の意味でネット上の相手と健全な会話、対話のキャッチボールをしている、とは言い難い。PC電源off、画面真っ暗じゃ誰も何も見えないし、何も感じない。

「情報量と操作性」においてインターネットほど便利なツールは無い。人の脳は便利を大歓迎する。靴をはいて移動して本屋行って、帰ってきて、手を洗って、しおりを脇において・・・と、一連の動作を”無駄化”させてしまい、クレジットカード、宅配業者へのSign、あとは待つ時間があれば本は手に入ってしまう「現実」になった。


 ”無駄化”してしまった一連の行動の際に、どんな感情があったのか無かったのか、どんな発見があったのか無かったのか、それは果たして、ムダだったのか?
 楽して得とれ、の言葉のごとく、ネット環境と一緒に暮らす自分は何を得て、何を失っているのか?そしてそれは自分にとって適しているのかどうなのか?

ネット社会と現実を対比して論じるならば、空間論議をしてもらいたいですな。
silmeril
 ネット依存って、「ネット」に依存しているんじゃなくて、「ネットの向こう側にいる人」に依存しているだけなんじゃないですかね?
 自分を偽って虚構に生きている人なんてヲタク界隈じゃ昔から今したからね。そこへ至る閾値をネットが引き下げてしまうのでしょうか。

「ネット依存」の時代を生きて
「誰かとつながりたい」でも、「あなたと(あるいは、特定の人と)密接に繋がりたくはない」
僕のネット依存って、そんな感じなのです。
でもそういう場面ってあるとは思う。その時にどういうリアクションをするかが、既に一文に出てしまっている時点で俺の「(嫌いなほうの)いかにもはてなユーザー」だと思う。
「人生には、何もやることがなく、流れる景色を鈍行列車の車窓から眺める時間が必要」なのかな。
もし、本当にそうなら、みんなそうしているんじゃないかな。
だって、スマホを所有していても、そうすることはできるのだから。
それは言い訳でしかなくて、僕はネット依存で時間を失い、その代価として「炎上騒動」を眺めてニヤニヤし、「有名人の死亡を他人より3分くらい早く知ることができているだけなのか?
な?。こういうことを言ってしまえる子持ちの人間が、何を戯けたことを言ってるのかと。まあ別にええわ。そんな人間はいつか子どもにこういう記事がバレでもすればええ。
ネットの怖さって、あんまりお金がかからなくて、24時間営業で、それなりの「反応」があることだよね。
そしてたぶん、僕は「ネットで誰かと繋がりたい」のではなくて、「ネットの中で、何かと繋がっていることにしておきたい」のだと思う。
そして、「それじゃダメだ」と自己否定しつつ、そういう生き方ができる時代に生まれたことを、ちょっとラッキーだったな、とも感じているのだ。
結構お金かかってると思うんですよ。特に機器への投資。そしてこの中の
「ネットで誰かと繋がりたい」のではなくて、「ネットの中で、何かと繋がっていることにしておきたい」のだと思う。
というのが、本当に俺には疑問に感じる。「繋がりたくない」のはわかるが、だとすればなぜ「ネットで記事を書くのか」を疑問にしなければなくなる。誰も見てないとでも思ってるのだろうか。だから今回、リンクに張ることにした。

繋がるってのはいつ起こるかわからんからな。ソーシャルに限れば確かに「繋がる/繋がらない」の境界を決めることはできるのだろうが、ソーシャルに限らずこうしてブログやサイトを覗いていても何かしらの繋がりは存在する。だから下手をするとこの人の言い方だと「誰にも知られずに愚痴や炎上ネタをひっそりと記事にしたい」と捉えても別段変わりはない。そんな人間に、「繋がりたい/繋がりたくない」などというのがふざけているものだ。


ネット依存・続き
いや別に、アルコール依存を治すことで家庭を顧みるようになったらそれでいいんじゃないの?

世の中にはアルコールへの感受性が平均より強い人がいる。そういう人が現実適応に問題があったり、強いストレスを抱えていたりする場合に依存症になることがある。そういう人に「おまえの問題なのだからアルコールをやめないで解決しろ」といって問題は解決するだろうか?

まとめると、トレードオフではないのだから、リアルとネット(orアルコール)の両方の問題に手をつければよく、リアルの方だけに対処し、もう一方は放置せよという方が筋が通らない。また一般的に、「家族を顧みる」のような抽象的でわかりにくい目標よりも、「禁酒する」とか「ネットは一日n時間」のようなシンプルな目標を先に掲げる方がやりやすい。

もちろん、世の中の多数派はお酒は適量にとどめて楽しく飲むことができる。そういう人は別に禁酒する必要はない。ネットも同じ。
それだと「社会人の中でネット依存になっている人間の更生法」で番組が進行したってことなんですかね。

Re:「ネット依存」(お詫びといいわけ)
「自分で治したいと思っている」なら良い。だが「治療しなくてはならない」という社会的な要請が高まれば、それは我々の自由をただただ束縛するだけである(なお、いわゆる「他者危害の原則」の是非については割愛する)。そのようにしてインターネットの利用を制限した方が良いと主張する者がいるのであれば、いっそのことインターネット自体には非はないのだとする主張を行ってしまおう、と考え当該の記事を書いた。

俺っちは「誰かがやらねばならない」ことをやっている自覚はある。
それは割りと誰にでもできて、しかし、なかなかそういう記事が見つからない。
ただ情報を集めて比較材料にするだけなのだが、まあネット依存にかこつけて自分のやるべきことを無理やり見つけようとしたらそうなった、そんな気がする。

だから世の中の「ネットに絶えずくっついてるかもしれない人」が何をしているかによって「ネット依存」かどうかを評価すればよろしい。にも関わらず「依存」という言葉を使う人間がいることに憤りを覚えるのは別段不思議ではない。

「治療」というのなら治療だけで済ませばよい。
問題なのは治療ではなく、我々のネットやスマホやソーシャルに身をまかせてきた生活スタイルが侵害されている、ということに対して過去を持ち出す必要があったのか、それが疑問だったのだと。

それまでネットにべったりくっついて来たのが「時間の無駄」ならそれは時間の無駄然るべきで、明らかな「害」だというのならその害(家族を顧みない・社会的信用を欠く行為)といったものを論えばいい。

害なのかどうかもわからないものに対してまで「依存」というのなら、それは他者のそれに対するネットとの向き合い方を否定するために言葉を使っているかもしれない、というthir氏の
インターネット上の文章をサッと乱読し恣意的に解釈する(とくに時機を逃さず早く書き上げようと思っているときに出る)癖
は別段不思議でもない。無論yuco氏もそれはわかっているものと思われる。


◇◇


俺には、依存だろうがなんだろうが何かを見出したことにあれこれ言い訳してもどうにもならねえと思うんだ。依存なんてものは何かで補えばいい。同時に、補えないものにたいしてであればそれをどうにかしようという話ならわかる。

今回、こういう誤解を招くようなエントリを賑わすのはやはり読解力の問題よりも、やはり元の番組とその趣旨に今更なぜ感を匂わせるのが背景にあるんでねえの。で、番組の中で何が解決したの?。

◇◇◇

テレビ関係者も、そうした事情の中で仕事で番組を制作したりするのもテレビ中毒の一つではないのか?。現実にいる人間にとっては、また違う世界を生きている。それが見えているのか。自分たちがどこまで必要とされているかを、どこまで理解しているか、言えるのか。

自分たちのやっていたことを無駄なこととされた時に、それは依存だよと言われてどうなのか。

いくら仕事でやっていようと、無駄だってあるだろう。そういうものを何らレスポンスなく躊躇いなく制作し、放送し続ける姿勢を、まともに見れるとでも思っているのか。

◇◇◇

まぁアレだ。

逆に「本当に依存している人がその方法をネットに残すことはほとんどない」かもしれんな。変な話。実名も含めてな。


ネット依存をやめた人がその方法をネットに残すことはほとんどない

(01:23)
ブログの編集画面の下のほうにPVの多い記事がリストアップされているので、これを参考に過去の無駄な記事を消化しつつどれを残すかを考えているのだが、もう少し時間がほしい。

というより、こうやって一言一言ほかのサイトを覗いてはメモを取るのは以前より短い間隔でやるようになっている。なんともならん。

◇◇◇

元スクウェア社長 「エニックスとの合併は完全に失敗。未来に対するビジョンが無い、絶望的」

エニックスが「ドラクエ」以外の分野のジャンルでも極端な志向のゲームを出している会社だっていうのを知らないんじゃないのか。
236 サイベリアン(内モンゴル自治区) :2012/11/07(水) 13:32:04.43 ID:BuGpOjywO
これエニックス側のセリフだろ
67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/31(水) 01:48:15.24 ID:/Ao5tLqf0

これって何年間も前の事件じゃん 
写真だってずっと前から公表されてる 
なんで今になって言い出したのこのババァは 

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/31(水) 01:50:13.62 ID:JooZ7Nfl0

>>67 
報道が増えて写真を見る機会が増えたから 
自分が人違いされてることに気づいたんだろう 
3. 名無しさん 2012年10月20日 23:40
信仰とか嫌儲以前に興味がわかない
コンシューマーが壊滅しようがガキが金つぎ込もうが、
当人が楽しくヒマつぶししてるならそれでいいよ
今後、1本も新作TVゲームが発売されなくなったとしても、
俺は25年の間に溜めに溜め込んだPC&TVゲームで死ぬまで楽しくヒマつぶしできる
531 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 16:00:32.16 ID:f5Qp+V4p0
>>511
ネプネプは任天堂・ソニー・スクエニ・レベル5共同開発の神ゲーだというのに
152 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2012/07/08(日) 20:09:20.67 ID:wrn4m/pJ0
>>124
そらそうよ
速報監視してネタ拾ってきてはネプのゲームに落とし込む
そしてステマも忘れない

ネプのゲハネタはほとんど速報経由から流れ込んでる
ネプティーヌVの体験版も悪くはないしPS3の壁紙も使ってるけど、ネタもほどほどにしないと怒る人もいるんでねえかのう。

http://twitpic.com/b9vc4n を見て思った俺の理想のTL

まとめたニュース:なぜ今は、地方から一人で都会にでてきた若者がホームレスになるのか?
360 : 名刺は切らしておりまして :2012/11/04(日) 13:26:36.33 ID:/s9iJvMi
トキワ荘には元警察だか電々公社だかのテラさんが居た。
藤子不二雄も、職業漫画家としてはテラさんが手取り足取り育てたのだ。

テラさんという先輩無しに、一人だけで漫画家に成れた者はトキワ荘には居ない。
そういう人はどこへ行ったのか気になる。

「病的な自分好き」が急増、原因はインターネットでの投稿にある?
自分自身のことを話すのは自分を知るため。好きだからという理由で長続きはしない。
自分を否定できない人間が長くやっていけるのかというのも疑問。

俺は他人のことをあれこれ言う時に皮肉はあまり使わない。皮肉は返ってきた場合の痛手が大きい。
その皮肉を受けた相手とちゃんと話し合える状況を望むのでないのならやるべきではない。
また他者の起こした事象に対して曖昧な発言はしない。曖昧にしていいのは後で取り返しがつく場合だけ。
自分のことに対しては曖昧に書き綴る。
あと「知らない」と言った場合は知識を取り入れる気配がない時で、
「わからない」と言った場合にはその問題の解決策を探そうにも自分の力量では今のところ探せないというのを指すようにしている。
まあ、ネットでメモを置いておく際のルールだな。

赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由
まとめの内容は「?」となるのだが
遊びにもよるんじゃないかな。今だから言えるけど、子供の頃(といっても小学生くらい)に故意にやったかなりくだらない出来事に「反応」を返してくれることはあります。 で、母親はそれを「子どもらしさ」とでも思っているのかもしれない。父親はもっとも、見えているものがくだらないを超越してるので自分の方から そういう「くだらない」ことを見せませんね。ある意味では子供も相手に合わせてるって現れじゃないでしょうか。
homezou
あれだな。じゃあ子どもらしさと「遊び」ってなんなんだよって。

原作通りにアニメを作ってはいけないという話
コメントは承認されてないが、以下このように。
そのことを気にしてた者です。
ただソードアート・オンラインは原作を知らずとも、アニメ内の物語進行そのものに疑問を持ったのでおそらく自分は原作がどうとか、多分視聴を切ったと思うのです。

フェアリィダンス編で元のヒロインを病院に寝かせたまま物語は進行、現実世界での戦いを起こさない主人公、何ら反応を見せない現実世界の人間、妹の参戦により、視聴継続をやめました。
アニメを見ないまま批判するのはやめとこうかと思ったけど、それでもやめました。

二~三ヶ月前にネットの海外翻訳まとめに、「SAOは命を蔑ろにしている」旨の発言者が他から叩かれている流れがありましたが、俺はいま彼は正しかったとおもいます。だから原作がどうとか以前の問題なんだと思うんです。
一期OPの出だしだけは素晴らしいので一話分だけ録画をロックしてある。

俺にはアニメ界のモラルはもはや落ちている、そう思える。


◇◇


一昨日記事に入れていたリンクのコメント欄にゲーム界隈の話が出ているが。

「プレステ3はなぜ失敗したのか?」新書で発売 ~ 自分なりの考察も
え 2007/09/09 20:29
 
Xbox360も本体販売でPS3どころではない大赤字です。
Xbox360は私も経験しましたが投資した結果なまじソフトを持っているので切り捨てることもできずにさらに追加で投資を強要される結果になりました。
ソフトは全然売れてないというけどどうですかね、たしかにWiiやDSのようにハード自体普及が遅れているためソフトの売れ行きも厳しい状況が続いていますがWiiやDSも一部の流行りジャンルのソフトだけが売れてそれ以外は1万本売れないソフトも多々ある状況。
PS3やXbox360のソフトの販売数はハードの普及数からすれば妥当な線だと思います。

家庭用ゲーム機とPCで比べるのはナンセンスですね。
家庭用ゲーム機の市場というのはハードの世代ごとに区切りがある。
PCのようにハードが古くなってきたらハードだけスペックアップすればいいというわけにはいかない。
PC市場のように1年2年でスペックを変化させていては先代のハードで築いた客層も全てリセットしないといけなくなる。
その点PS3やXbox360はまだ5年、6年以上の期間を見据えてソフトメーカーも乗っかることができます。
ただWiiはそういったハイスペックを要求する必要の無い客層をターゲットにしているので正直PS3、Xbox360を購入する客層とは全く被る部分がないでしょう。
この場合、SCEが失敗したのではなく任天堂が新しい市場開拓に成功したという風に考えた方が正しいかと思います。
Wiiの市場はPS2の市場ではなくNDSが作り上げたライト層がターゲットなわけです。
PS2もまだまだ現役で市場を形成できるほどですからPS2が現役を引退したころにコアゲーマーがPS3、Xbox360といったハードに移行してコアゲーマー市場もそれなりに賑わうことになるでしょう。

それがオタクやゲーマーといわれたりして馬鹿にされてきた世間一般に見れば少数派が作る市場なので1人に一台感覚の新しいライトゲーマー達が作る市場に比べれば小さいものになるんだろうけど。
 富山の大工 2007/09/10 01:02
長文失礼。

任天堂の岩田社長は「新型ゲーム機は発売から半年で勝負が決まる」と常々言っていたが、N64とGCで負けた側の発言であるだけに説得力が有る。その論から行けば、PS3の今世代での逆転は無理かと。

次世代機戦争はリモコンが発表された時から注目して来たが、PS3の2006年3月発売が延期になり、先行逃げきりが不可能になった時点でSONYの敗北を確信した。2006年のE3でのPS3の価格発表以前から、2chのゲハでPS3自滅論を説いて来た俺としては、この本が出るのは遅過ぎるくらい。

ネットからの情報だけとはいえ、業界の動向を観察して来た人間から言わせて貰うと、任天堂とSONYの勝敗の最も決定的な要因は次の三点に要約できると思う。

 1.トップの見識
 2.戦略
 3.組織力

-1-

ゲームの進化の方向が既存の延長線上のまま続くとしか思わなかった久多良木社長と、ゲームの「ごっこ遊び」という本質を冷静に見つめ、映像以外の「体感」(触覚)という要素(リアリティ)を家庭用レベルに落とし込むことを考え続けた岩田社長と宮本専務のツートップ。

また、微細化や高度化を進化と捉えた久多良木社長と、ポインティングなどによる単純化や直感化こそ進化と考えた岩田社長と宮本専務。この見識の差が出た。

無論、これは圧倒的勝者であるPS2の延長線上の戦いでは勝ち目が無かった任天堂が、土俵(ルール)を変える必要性に迫られたという切実な理由が有ったことも事実だけれど。

-2-

任天堂はゲームの販売を単発ではなく連結(コンボ)にすることを徹底した販売戦略を立てていたのに対し、SONYは目先のソフトを売ることしか考えていなかった。例えば任天堂は、任天堂は2005年4月のDSのNitendogsから11月の どうぶつの森と12月のマリオカートに至るまで話題を切らさずにソフトを供給し続けた。

また、他の戦略を挙げると、2005年9月のGBAミクロやスーパーマリオの再販で回顧層を引きつけ、2005年年末の どうぶつの森の中でのマリオグッズの配布し、2006年4月のテトリスDSでのマリオキャラクターを全面的に使用するなどして、2006年5月のNewマリオへと繋げた。この効果の程は未知数だが、任天堂がコンボを前提にあらゆる資産を活用した販売戦略を立てていることが分かる。

それらが一番現れたのがCMなど広告戦略だが、任天堂のDSやWiiでの広告戦略の巧さと、SONYの泥縄的かつ支離滅裂さは、このブログを読むような人なら指摘するまでもないと思う。

これは任天堂がゲーム一本で自由に戦略を立てられたのに対し、SONYがAV事業での戦略をPS3に負わせざるを得なかったので、自縄自縛の中で身動きが取れなかったのもある。無論、これは久多良木社長自身の理想でも有ったので弁護の余地は無い。

サードパーティーの呼び込みや有名タイトルの続編確保といった問題は、自社の戦略の延長線上にあるもので、重要ではあっても本質的な問題ではないと思う。

-3-

そして、上記のトップの見識に基づく戦略を、迅速確実に実行できるように、組織の方向性や命令系統を明確に一本化できていたのが任天堂の勝因であり、SONYの敗北に繋がった。

岩田社長が社員と個別面談をするなどして、社内の意志統一に非常に労力を割いていたのが、結果として任天堂のソフト資産や開発力を明確に一つのベクトルに向けることができた。それが圧倒的なパワーを生んだ。

そういった社内の意志統一はWiiやDSといったハードの設計段階の時点で社員に浸透してしたことが、両ハードの設計思想から見える。一例では、「ユーザーの注目を引きつけ続ける必要がある」 → 「矢継ぎ早にソフトを発売する必要がある」 → 「そのためにはソフト開発の簡便さが必要」 → 「開発時間とコストの低下を実現させるために GCを内部構造を流用する形でのハード設計」という風に。

SONY側は1と2がグダグダだったので3など実現しようが無かったのが現状だろう。社内の部署のベクトルが違う方向を向いていれば力は相殺し合う。今回の戦いでは両社の組織力の差が決定的に出た。

-総論-

「組織の99%はトップで決まる」という言葉が有るが、今回の次世代機戦争は、運や時流も有ったにせよ、本質的にトップの実力の差がそのまま出たと言って良い。簡単に言い換えれば次のようになる。

1.トップの見識 → 頭脳
2.戦略     → 神経
3.組織力    → 身体

これを明確に理解して実行したのが岩田社長。任天堂は頭脳と神経と身体が一体になっていたので自由に活動できた。SONYは頭脳と神経と身体の連携がバラバラで身動きが取れなかった。他の要因も有ったにせよ、両者が戦えばどちらが勝つかは自明のこと。今回の勝敗はほぼ必然。
むしろ今でもXBOXがわずかでも売れている状況をスゲエと思うのだが。
これまでの 2008/04/04 00:02
記事を1年後に「読み返せる」自信家はどれほどいるかな?
◇ 
◇◇◇


これは別にわけることにした。
言いたいことを述べる。

インフラの維持と「リソース」と「他人事」

原発と電力の話にしても規制派の意見も現状派も容認派も、すべからく情報など持っているように見えない。だから俺はどちらの側も信用しない。

ただ、前からそうなのだが、まとめの最初の説明文に
表に出ている、目に見える部分だけが全てではありません。そこに気が付かないと痛い目に遭いますよ、ということ。

この「痛い目」という言い方。単純に電力需要を見誤った反原発派に対しての意見なのだろうか。俺には肉体的な暴力性も秘めているように思えるのだが。

昔のネットはネトウヨ、ネトサヨといった面々によってぶっきらぼうな殺し文句や態度が表立っていたが、彼らがいなくなると、いや、一般人の地位が上がって彼らが活動しにくくなるとこういう地下に潜ったような表現をする連中が出てくるのではないか、そう思っていた。

はっきり言って脅し文句である。別に原発賛成派に関することだけではない。この前のツイッターでも、誰それともなく「口は災いのもとである。」的なことをつぶやいていた。本人がただ教訓のようにつぶやいていただけかもしれないが、「災い」という表現には天災という意味もあれば、私的制裁を含む澱んだ表現に聞こえる。似たような表現には「自業自得」か。

特に震災以降の原発稼働に関する発言、ツイッターなんかでは工業組織に務めている人間の声も見られてたが、多くは「こうしないとああなりますよ」というほのめかし言葉が含まれているのである。主張は別にいいのだが、俺はそのきな臭いやり方が気に食わんでな。ネット界隈の言葉に暴力性が含まれるのもいずれ時間の問題だと言いたい。

Togetterもそうだが、ツイッターはもはやそういうゴロツキの溜まり場なのかもしれん。いつまで彼らのような人間を居させておくのか、それが気になるんでな。
 
◇◇近況

電撃PSvol.530の表紙おk。裏表紙もAmazonなんかではちゃんと画像あるのかのう。

あと「一人暮らし始めるんだが必需品教えてください」ってあったけど、フローリングに布団直敷きするときは間に断熱用のマット、低反発なんちゃらを敷くのがベター。

(00:13)

November 05, 2012

この記事はゲームハードは関係ないんですけどね。

なんでゲハ戦争ってこんな外に拡がっちゃったんだろう

疑問に思う者あれば、語る者あり。

ちょっとアレなことを言いますわ。妄想で勘弁。

ここんところフロム・ソフトウェアのことが頭から離れにゃも。
「にゃも」じゃないな。

現在のフロムユーザーは知らんし最新作も知らんが、2つ言えること。

ひとつは近年の作品にはアーマードコア初期のような「黙して語らず」の世界観ではないこと(これはいずれゲームアーカイブスwikiにてそのままの意見を出します候)。ユーザーもMADや小説で補完するようになった。ネタキャラやネタワード、ネタセリフが増えるたびに手を出しづらくなっていく。

ふたつはXBOXへの参戦によってロボットゲーユーザーのそれが変質したこと。多分これがフロム・ソフトウェアの変化といっていい。

 じゃばさっさと話を変えるか。

次はカプコンだ。

少し前SCEと仲悪かったんじゃないの?とか、ドラゴンズドグマで遊んだのに文句あんのかという話はさておき。

カプコンのバイオ新作知ってるよな?。
その関連ムービーのPSストアでの評価数、妙に多いとは思わんかね?。

PSストアを覗いてる方ならわかると思うが、トレーラームービーを見るだけならタダだし、評価もDLすればできるし、それにバイオ自体の知名度から来る評価数の多さは俺は宛にできないね。人気なのは別にいいよ?。

昔のプレイステーション普及時代も、友達も、親戚もやってた。SCEと縁のあるメーカーさんだね。じゃがのう。

やっぱり俺にはわからん。いくら最新作や劇場版がCMやってようが、有名な会社だろうが、PSストアのあの評価数の瞬間的上昇を見ていると、

もうPSストアには、常時待機してる関連社員(SCE含め)がいて、「これだけ人気なんだしポチっちゃおっかー♪」と余裕こいてあの数にしてるのかと。だからプレコミュで「評価機能使ってる人の意見が聞きたい」とトピック立てたんだよ!!。本当は「てめえら面貸せ。貸さねえなら自演に一歩近くなるわな。仮にこのトピックに気づかない人間ばかりだっていうなら、プレコミュの影響力はそこまでだ。」というつもりだったんだよ!!!。

あるいは過去に有名なゲームを持ってた・プレイしてた周囲の人間の嗜好感が似たり寄ったりでこうなっちまうのが世の常、なのだとしたら俺はそれも裏胸。じゃなくて恨むね。

要するに好き嫌いでみんな有名作にかぶり付いて評価したくなるわけだ。そういう空気を纏っている作品なわけだ。時代が過ぎればどうなるかもわからないというのに。

ということでカプコンさんには特に何も言及してないですね。じゃあ次。

セガは…ミクでどこまでいけるか試験中って感じでしょか。次。

日本一ソフトウェアはマール王国の人形姫以外に遊んだことないのでわからないです。次。

すんません。もうないです。何か抜き出します。
13 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 12:53:24.53 ID:Vj/XZ2Jj0
昔はゲーム関連の場所で荒れてると必ずと言っていいほど書かれてた「ゲハでやれ」を最近あまり見なくなった気がする 
なのにゲーム関連の荒れた話題はゲハネタと言われる不思議 
えっ違うの?。
16 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 12:55:51.74 ID:30CJqHu+0
ソニーのステマが公の目に晒されて、なりふり構わなくなった 
いつも疑問なのが、「ソニーのステマ」ってどこからどこまでを指してるんだろうって思う。

プレイステーション時代から遡るのであれば
・任天堂のカセット~CDロムの話はSCEの陰謀 
・バイオが口コミで売れたのも実は一部の家庭に積極的に売り込んだ可能性(自分史的にはこっちのほうが陰謀じゃねえか)、口コミは本当か的な。
・その後の展開諸々(鉄拳はまだしもFF7神話から始まるPS論とか)

バイオあたりは俺も疑問に思ってるんだが、PSはネットを通じて普及したかというとそんなわけがない。過去、PS2時代はまだわからんな。PSというブランドが確立する中で対立事案は増えただろうし。PS3時代は正直ステマ呼ばわりするのは可哀想だと思う。売れると決まったわけではないのに叩かれてたからな。前にも言ったが、もはや家電製品をコンシューマーとして売り出す時点でユーザー選んでるんだから、既存のゲーマーが叩くのはおかしいと。みんなそれがわかってたと思ってたけどな。ダメですたな。

これはソニー(SCE)に限らず他のゲーム会社の意向もはっきりとしたのが知りたいな。ステマをやってるのが明確になった事件とか、そういうのをゲハブログは取り上げねばいかん。だから信頼性がない。憶測だけではゲハっぽくない。あれ?それゲハなのか?。

叩かれる要因がはっきりしてるゲームメーカーを探すのが難しいと思う。2ヶ月に一回くらい見ているプレコミュとか、ステマしている暇がないくらいにもっと何とかならんのか的な部分も見受けられる。で、ゲハにはそういう普通の意見を取り上げる気がないならゲハブログ運営している人がそこまでゲームも何も、サイトやダウンロードストアすら見てないんじゃね?ってなる。あれ?だったら俺がやればいいじゃんってなるね。でもゲームの開発知識とか業界人の小ネタとかコネとかが無いからいくら2chを見ても下手なことは引用して書けない。
22 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 12:58:20.26 ID:II/mIrb60
>>1 
次世代機戦争の仕掛け人と 
彼らの宣伝手法を考えれば 
むしろここが本来のフィールドではない 
今まではその「宣伝手法」とやらがジンワリと浸透すれば、後からでも業界人から見て確認できて仕掛けを明かすことができるのだろう。だが今は、何がそのゲームの面白さなのか、誰の言ってることが正しいのか、それすらわからなくなった。当たり前だが影響力が落ちたのだ。いや影響力が落ちたというよりは、金でもばら撒くことができなくなったのか、それを言えば、俺の本当の陰謀論が「ゲームをプレイしている人間は一部しかいない。既成事実の元に実体を水増しするまでにいかにソフトを普及させるか。」なんじゃないかという。

その構造を言ってしまうとこの世界の、ゲーム以外の、あらゆるものが商品として流通するのを疑いかねない。だからブログ中でそんな馬鹿げたことは言わなかった。だが今日くらいいいだろ。
ぶっちゃけるとその痛手を被るのは小売店…つまりゲハ民を扇動、もしくはゲームの売上をネタにしてるのはおもちゃ業界か個人でやってるゲーム店の人間ではないか…とかね。
25 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 13:02:29.75 ID:T/uxfrDU0
俺らだって最初からゲハ民だったワケじゃない 
優越感ゲームに感化される素質のある奴が 
潜在的にまだまだいるってことよ 
優越感に浸りたいだけなら誰かを貶すようなことはしなくてもいいだろう?。そうやって墓穴を掘る人間が多すぎるんだよ…。

それと実際にゲームをプレイした感想をありのまま伝えないと、延々と印象だけで優越感ゲームをやっていることになる。もはや優越感関係ねーーー。
31 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 13:10:56.84 ID:aAJ2NMdc0
PS2全盛のころの妊娠と痴漢は外にゲハネタを持ち出さない潔さがあった 
そうじゃなくて、PS2のもたらした黄金期と暗黒期は洋ゲーっぽさやコミカルな色調のゲームも内包してたから叩きづらかっただけだろ?。
32 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 13:11:55.90 ID:t5i1FtUG0
ゲハの外のゲームスレだと、未だにPS3はモンスター級ハードだと頑なに信じて疑わない 
無自覚のゴキが大勢いる 
マルチタイトルでPS3だけガクガクなのを指摘すると、火が付いたように激怒する 


38 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 13:18:19.07 ID:3bYwA8cS0
>>32 
それは可哀想なステマの被害者だね 
PSに出れば面白くなると思ってる宗教観念はなかなか消えないね 
PS1,2の大勝のせいかね 
何度でも言うが、俺はSCEを勝者とは思っていない。
これは横のリンク記事を見てみれば自分のスタンスがわかる。

PSの最初のロンチタイトルにかじりつかなくても別にPSユーザーであることに何もお咎めのないハード、それがPSだった。俺みたいな変人を除けば。
それ事態がセガや任天堂に勝てた一因で、勝者というのは囲い込みをするような肝の小さい人間だろうか。否、囲い込みをしないがゆえに黄金期と暗黒期をもたらしたのがPS2だったと思っている。もしPS2がゲハ民の槍玉であるならば、それは将来の(現在の)ユーザーを否定していることになる。ゲーム業界が間口を広げられたのは正直に言ってDSまでだったと思っている。

もしPSを勝者というのなら、PSにおいて奇策・良作を出したメーカーの名が後世に語り継がれねばならない。実際はどうか。いわゆる世間様の目に写るのは表面上のブランドでしかない。それもシリーズ化を追う毎によってPS2までで打ち切られたものも多い。ドラクエですらPS3で続編は出されていない。出す気がない。

元々金のかかるゲーム開発にこれだけメーカーが名乗りを上げ、ヘンテコなゲームを出した実績を買ってるのであって、元来ゲーマー向きのゲームやストーリーやキャラをすり替えただけの類似ゲームに興味などない。結局、最後はユーザー自身が今までに何を選んできたかが問われる。

俺はそれだけの時間を無駄にしたし、もっとネットが身近にあったならレビューを書き溜めてもよかった。

…話を戻すが、戻す所がなかったりする。
37 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 13:17:03.99 ID:8O2QPKwU0
最初はPSPのフライングUMDだろ 
2chじゅうにコピペされてた 


44 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 13:23:25.85 ID:TVD2Si9B0
>>37 
ところで話変わるけど、携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP) ~ 
スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろい~ 
のコピペが2chどころか手当たり次第の掲示板に張られまくった事もあったなw 

あと自動車板のスズキFitスレや鉄道板のDS(ドラッグストア)スレが荒らされたり・・・ 
一番しんどいのが、ゲハだとわかっててもガセネタには一切引っかからずに、もしくは検証したりそこから有用な情報を拾ってくる、そういうサイトがなかなかないのよ。なんで、わざわざ炎上するような話題を続けるかね?。
46 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 13:27:26.32 ID:/8PSpnX20
「3DSで失明する」とかの胡散臭いネタもゲハ内でなら「捏造乙」で済まされるけどゲハ外ではそうはいかんのよね 
任天堂だったらネタでもちゃんと対応すると思うぞ。こんなだからゲハ民は全員ノンハード主義者だと思ってる。
53 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 13:35:49.58 ID:sQiDA4390
ソニー発のゲハ戦争とかいう概念が幻想だという証拠が出ちゃっただけだよ 
業者は大昔から工作してたけど、最近はやりにくいだろうね 
それが本当かどうかは知らん。何度でも何度でもいうが、全盛期のPSソフトのCMの数、体験版付き雑誌、会員購読、新規メーカーを呼び込むプロジェクト、メモカ商法、そういったものをステマ呼ばわりされるなら、なんのためにゲーム業界に貢献しようとしたか、それすらも否定していることになる。

まあ一言でいうと、ゲハ民は「大きいものを叩いてるんじゃないか」という。その構図だと、縮小したゲーム業界で次に誰を叩くか、これでゲハ民の運命は変わる。これはまとめブログ全般に言えることだな。
62 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 14:05:21.71 ID:jcnElW1F0
ぶっちゃけゲハでゲーム業界の悪口書いてるお前らは罰せられなくて 
纏めブログなんかの方が叩かれるという理不尽さwww 
それってまとめブログのほうを閲覧してる連中も多いってことだろ?。だったらわざわざ2chに見に行かなくてもいい。つまりゲハ本スレの影響力はないに等しい。これでどうよ。
63 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 14:08:58.82 ID:U+5T0ZF90
そもそもゲームに詳しい奴が集まるゲハでステマしようってのが間違いで 
外のあまり事情わからない人を騙すのは正しい姿 


69 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 14:24:38.64 ID:3bYwA8cS0
>>63 
そうなんだけどね 
他は結構鉄平とか見てるの多いしね 
鉄平ってディギンのほう?ネットの人のほう?。
今時「騙されに行く」人間を捏造してるかもしれないって気付いてることぐらいいい加減わかれよ…。
71 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 14:29:17.03 ID:i69X1IAo0
メーカー公式でゲハネタやる馬鹿も出る始末… 
アーク、D3Pてめェーだよてめェー 
これが最大の戦犯だな。
下手すりゃゲーム業界はネットのそれに呼応はしませって言っておきながら、片足入れてる。任天堂は仕方がないが、SCEはどうにかしてほしい。そういうラフな問題じゃ、ねえから。

結局PS陣営は長い勝利が続いたせいで自分の陣営ユーザーの趣向をコントロールする気がなくなったのかっていう。まあそれでもいいよ。
77 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 14:38:40.94 ID:YNcLBj5E0
まあ、いいんじゃないの? 
次世代機の争いで決着するからさ 


84 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 14:45:15.01 ID:TCk9rbNi0
>>77 
リアルゴキにその話振ったら「マイクロソフトなんて潰れればいいのに(涙声)」って言われて何だかなぁって思った箱持ちの俺 

まぁゴキボットの糞箱売ってくるを嬉々として口頭で連呼して来た知的障害者だから何とも思わんしむしろ都度現状を正しく伝えて叩き潰す気で居るけど 
次世代機はもうだめだ。というのがほめぞうの印象。

ハード競争とゲハに関連するものがひとつも見当たらない。ゲハで行われている印象操作よりも、ゲハ自身による意見がハードに取り入れられそうなものがないんじゃないか、というのが理由です。
80 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 14:39:47.88 ID:i69X1IAo0
ゲハ板はいろいろ都合悪い情報があるからゲハに人が来ないようにしないとね 
例えば今回のフロム・ソフトウェアに対する印象のぶっちゃけも、本当は怖いもんよ。一番怖いのは、明らかにゲームプレイヤーが一定数いる、まだそのメーカーのゲームが稼働中のものをどうこう言うのが怖いんよ。それも、自分と似た意見を持つ人間を見かけない発言をしようとするほど怖いんよ。それが嫌だよ。その(ないかもしれない)空気を感じ取るのが、真に迫った世間観だと思うんだよ。
89 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 15:13:35.23 ID:Y91ii2U90
元々ガチで印象工作やってるところが力を入れるのはゲハじゃないってのは必然 
こいつの言ってることがまとも。
90 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 15:15:09.56 ID:pla7RdnB0
当時箱独占だったTOVの主題歌歌っているボニーピンクの本スレが荒らされ 
ゲハ板に避難的にボニピンスレ立てられたら 
そこは平和だったのはワロタ 
104 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 15:57:59.45 ID:D8h2aQso0
ゲハ戦争最大の被害者は任天堂だな 
外でもソニーと並んでキチガイ信者しかいないと思われた 


106 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 15:59:24.68 ID:iIbATflT0
>>104 
なんでそこでソニーが出てくるんだよwwww 


107 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2012/11/04(日) 16:09:43.18 ID:At9nu9IwO
>>106 
ゲーム以外もそういう方面じゃ有名だからさ 
とにかくライバルになる企業を貶るっていう 
任天堂はむしろ過去の流通事業のほうで叩かれたんじゃねえかな。カセット一本にしても高いっていう価値観は世間にあったというか。

◇◇◇

まあ、ゲハ民が数十人くらい逮捕されてみなきゃどういうハードの信者かはわからねえってこった。

ああ言っちまった。
それを言えばあらゆるサイトがそうだというのに。

業者といっても、直接ゲームメーカーに関わる人間がどのくらい書き込んでるかもわからんしな。もしくはゲハ民の印象操作や情報流布によって売上に貢献したという実績でもない限り、ゲハを現実のものとしては見れないな。

ゲハブログがちゃんとゲームもプレイしている人間のブログだと証明されない限り、ゲハスレもそういう目でしか見れない。別にプレイしなくてもいいから、動画でも引っ張ってきて感想だけでもすれ。


◇◇追記

PS3の叩かれた原因(待ち望んでたユーザーからも)には出荷台数調整の問題もあったな。経営的にも見誤ってたというのが筋じゃないかな。

だが、それはゲームをやらない人間が何かに失敗を求めるものだとどこかで思っている。当時の親父がそうだったんだよ。意見としては正しいのだろうが、肝心のゲームのことに触れてなかった。

今でも業界にはそういう隔たりがあるのだろう。そういうのを失敗にするようなハードを、褒めるわけにはいかない。

「プレステ3はなぜ失敗したのか?」新書で発売 ~ 自分なりの考察も
こうして過去の成功体験からより「ゲーム以外」に比重を高めて開発したために、任天堂やMSの攻勢で足下をすくわれている感じです。久夛良木氏に「ゲーム機じゃない」、「ゲームはトリガーにすぎない」とかPS2以降度々言われたら、PS2ユーザーの中にもむかつく人が出ても当然でしょう。
プレイステーションがどういうハードか、結局、ゲーマー達はなにもわからなかったわけだ。

横のリンク見てけれ。

PS2時代はただひたすらプレイしてたからクタタンという人すら知らなかった。知らないから別に「むかつく」こともなかった。

ハード側に原因も求めはするが、ユーザーがその要求に答えてもいない・触っていない段階(値段が高い、取っ付きづらい)で「失敗」だとするのは本当は失礼なことだと思っていた。思っていたが、言えるわけがなかった。
パイマン 2007/09/09 14:00
 >> manzさん

 「PS3の販売価格から同価格のPCと性能比較する事の方が意味ないんですが、なぜだかわかりますか?」と書かれましても、理由まで
書いていただかないと、なぜだか分からないです?
 もしも、お暇なら、理由まで書いて頂きたいです。

  PSPは、それなりのポジションと書いた理由は、PSPが
500万台も売れているからですよ。
 ソースはこのHPです。
「http://www.geocities.jp/v7160c_l5/hard.html」

 500万台も売れて、「それなりのポジション」すらPSPが
持っていないというのは、言いすぎだと思いますが?
 例えば、DSの後継機が発売されて、PSPのソフトが根こそぎ
移植されDSの後継機で遊べる状態になれば「PSPのポジション」は
なくなりますが、現在のところ、ゲーム機の性能から見て、
それは絶対にないですから、「モンハン専用機」としてだけでも、
「PSPのポジション」はあると思いますけど、どうでしょう。

 あと、書いていて思ったことは、ゲーム機にとっての負けハード
とは、どのような状態になったときに負けなのかが、という前提が
一人一人バラバラなんだろうなと思いました。
 まずこの部分をきちんと書いてくれないと、話し合いなんて
できないですね。
 私にとっての、負けハードとは、「バーチャルボーイ」や
「PC-FX」のように、1年たらずソフトの供給がなくなる状態を
負けハードだと定義しています。

 例えば、PS2のように、1強皆弱状態にならないとPS3は、
負けハードなんだと考えているならば、私だってPS3は、
負けハードだと思いますよ。
 
 ただ個人的には、皆様のような、経営者視点や、エコノミスト
的視点は持ち合わせておらず、ユーザー視点しか持っておらず、
セガサターンでさえ十分勝ちハードと私は認識している
ので、WiiとPS3と360とで市場を3分の1づつ分け合い、
5年間定期的に、ゲームソフトが発売され続ければ、十分PS3は、
勝ちハードと考えおり、勝ちハードのハードルが皆さんよりも
すごく低いので、意見がまったく合わないのでしょう。

 まぁ、360とPS3との争いなら、「セガサターン」と
「プレイステーション」との争いのように、ナンバー1しか
生き残れないけど、WiiとPS3・360との争いなら、「DS」と
「PSP」との争いのように性能が大きく違うのだから、
どのくらいの割合になるのかは、分からないけど、
どちらも生き残ると思いますよ。
これくらい言えればよかったと思う自分がいる。

ネットサイトやブログも、そのコメント欄はエコノミスト風情の意見でユーザーの意見がない。これはソーシャルゲームにも当てはまる。だからハード戦争なんて馬鹿げたのはやめて、ユーザーの意見を出させる仕組みを望む。
an 2007/09/09 19:47
まあ、そもそも「エコノミストや経営者視点」出かかれた本に「ユーザー視点」で反論してる時点で筋違いと言えますし、「ユーザー視点」で言うのならバーチャルボーイだってPCーFXだって満足したならそれで良いではありませんか

PCとの比較でPS3と比較するのがナンセンスなのは一見CPUの性能「だけ」見ればPCとそんなに変わりませんが、メモリの容量を見れば一目瞭然です
PS3はたった256MB、対してしてPCは最低1Gバイトで正に桁が違います
PCには互換性がありますから旧世代のものから部品を流用する事だってできます
大抵国内のメーカーPCはモニタ等の値段も含んで、そもそもゲーム以外の分野にコストかけてますから家電屋の広告見てスペック比べをするのもナンセンスです
意味があるとすれば日本ではちょっと知識がないと高くつく手間を節約できる程度の意味です
ちょっと待て。俺はこの本読んだし、内容にも賛同する。
クタタンの思想、プレステを脱却するプレステ、ハードの枠を超えて戦うハード、その思想はユーザーにも繋がる。度外視して失敗、というのなら最初からリスクを提示できていた奴だけが「失敗」を語っていいことになる。

こうした一件によってSCEの組織としての脆弱さを象徴していたというのならそれは否定しないが。

(22:31)

【動画】 底辺ホストに暴行を受けるおじいちゃんが可哀想だと話題に

一つ目はこれ。

「つぶせ」というコメントが多くなった。鬼女スレ、大津事件以降はこの傾向が強い。
つぶせの一言では影響力は少ないが、あまりにも軽薄なフレーズと化したせいか鬱憤晴らし以外の発言にしか聞こえない。

俺はそれに対して真っ向から反対しない。

むしろ、「つぶせ」とのたまう連中に実行力があるのか疑問なくらいだ。本当に相手を「潰す」というのは、通報した上で相手がその後どうなったかもリストアップするくらいの過激な手段も辞さないのを指すのではないだろうか。

今までそういう人間がやらかした出来事を貯めておく場所、そんなものがあったら検挙はされるだろうし、大抵のものはまとめブログも取り上げているから保存しなくても代わり映えしないかもしれない。

だがこのままでは何が悪質かを冷静に見れなくなっていくだろうな。毎回「晒しあげろ」という雄叫びでも必要なのか。もっとこう、淡々と処理できないのかと。

で、こう考えますわな。
あいつらは「今が良ければいい」と。

でもそれって過去の事件には突っ込まないっていってるような気がしてな。本当に事件をクローズアップするなら犯罪リストを作ってそのサイトをまとめブログ同士で提携でもすればいい。

要するにこうも浅はかに過激な発言を抜き出してしまうのは、「自分のサイトが忘れ去られるのが怖い」とまとめブログ自身が言ってるようにしか聞こえなくてな。

あたしゃそんなサイトにはもう足を踏みたくないんでさぁ。


◇◇


んだばもう一つ。

飲食店「犬はちょっと…」 盲人「盲導犬だから入れて」 飲食店「犬は犬なので…」
58. Posted by ワロスな名無しさん   2012年11月05日 16:15
いくら人権・弱者利権が過剰な世の中とはいえ、この本スレの反応はなくねえか…?
在日の朝鮮人や中国人が危険なのはやくざ以上に組織だってやってるやつらだからで盲人が悪意を持って国を転覆させるわけじゃあるまい…
少数派だからとなんでもかんでも排除していったらそのうちすべての人を排除しなければならなくなる
朝鮮人とは違って落としどころはあるはずだ
一般のペットは禁止、盲導犬には飼い主に免許証みたいのを発行してそれを提示されたら店側は法に準じて対応するとか、ヨーロッパなんかはペットを飼うのに飼い主に対する審査が行われるって聞くし、落とし所を見つけるような議論をしろよ
ちょっと民度が低くてびっくりしたわ…
まあそんな内容ですわ。

これはまとめブログがイカれてるとしか思えない。
俺っちは読んでて別になんともなかったけどな。
こういう酷い一方的な意見の抜き出しもまとめ側でたまにあるもんだ。

んじゃば一応。

国がらみ、人種がらみの発言でまず民度低くなるのはしゃーない。
んで、記事の主旨にあるような立場の人の意見がないのもしゃーない。
問題なのは最終的にこの「2chエクサワロス」まとめブログの記事主が炎上を狙った記事なのかどうかっつーこった。

炎上っつってもコメント欄を開いてる以上は擁護意見や判断になるような情報を持ってる第三者も来るわな。ただ、本来炎上を狙っていたとしても、「記事を書いた主が何を見せたいか」によって変わる。コメント欄が今回のようにくだらない発言で埋められている場合、記事主はそういう人間を引き寄せるつもりでクソ記事を書いたことになる。仮に記事主が読者のくだらない反応を求めててもコメント欄で冷静なやり取りがされてれば俺もここまで言うまい。

んで本題なんだば。

ほめぞうは、「記事主が何も考えず投稿した」に一票入れる。狙ってやったらゲス、狙ってやらなくてもお前は一線を越えてるというのがわからないので見る価値なし、じゃあ主は何がやりたかったのか?。というよりは、それだけまとめブログがモラルの部分でも後先考えずに記事を編集し出したんじゃないかっていう。

これは右傾化とかの話ではなくて、それだけ一部のネット住人の余裕がなくなってきたんではないかと。

…で、ライブドアブログで書かせてもらってるからまとめブログについては良い所も悪い所もあまり突っ込まずに行こうと思ってたんだが、嫌な未来についての話をしておきます。

多分、まとめブログもほんわかするネタに困るんじゃねーかっていう時期が来るんじゃないか?。それが、隣国がとか、政治がとか、お金がとか、いじめがとか、今は形式化されてるけどこうやって無遠慮な発言で塗りたくられる日も近いんじゃねーかって、まとめブログを見ていて思う。

例えばコメント欄の書き込みを見ていれば、「お前本当に日本人か?」というある意味では人種差別的な問ですけど、そういう連中もおるわけです。んで、じゃあそういう人たちが十中八九常駐してるとしても、そういう人たち向けに記事を書いてなんになるんだ?っていう。コメ欄水増しでもして意味あんのかと。

だからアレなまとめブログには先がない(かも)です。

最後に言わせてもらうと、コメント欄において煽るような空気を作り出しておき、その後の積極的に意見を発信するタイプの人間を待たないと議論にならないような記事の展開の仕方はまともとは言えないわけです。モラル的にも、オツム的にも。

普通に記事書いて、普通に意見取り入れて、一部の心ないサイトはそれができないのにこれだけ人が群がってるという状況がネットの終わりを見ているようです。そうやって、わざわざ炎上に飛びついたりする(彼らにとっての体の良い)カモやネタ記事に引っかかる人間まで失って、誰も見なくなる…あり得ることと思います。

というよりアクティブな人間が今までいたと思ってたのが、実はただの炎上要員でした、っていうのはもうメッキ剥がれてるんじゃないですかね。俺には、現実だと思っているものも、ネットの総人口も、本当はすごく狭いものに見えるんですわ。

ここ最近はまとめブログにも天敵がいなくなったのでしょうかね…。


(20:04)
言葉遊びにもならないが

アーマードコア3
アーマードコアフォーアンサー(fa)
アーマードコアⅤ

数字のナンバリングが違う。
3から4へとはいかず、フォーでありながらフォーアンサー。「答え」。
その後はわざわざⅤと記している。まあ世界軸が違うみたいなもんだろう。

Ⅴというとビクトリーとか、翼のような絵のイメージをするが、
あの作品には翼を持ったACをあまり見ないし、開けた空間で戦っているイメージがない(自身がプレイしてないため)。

◇◇

話を変えよう。
アーマードコア3が初期作をいずれかオマージュしているのは知っているな。
レイヴンの時代だ。オープニングムービーにはカラスが飛び立つシーンで始まる。
キャッチコピーは「その世界に、空は無かった」。

では本題であり自分の答えを言おう。
faではエンディングが幾つか違う。結末が複数用意されている。
そしてレイヴンではなく「リンクス」の時代だ。

faがフォーアンサーであり、かつてアーマードコアは「なんのために戦っているのか」を問うた。ここからフロム・ソフトウェアのコアである物語の仮説を立てる。

レイヴンは「獣」だ。リンクスと違って機械に神経を接続するようなことはしない。
(無論、強化人間は別となるが)。そして3の作品に見られるように、レイヴンは狭い世界をこじ開け、より大きな新しい世界を切り開く。そのレイヴンの為したことを破壊者とみるか、救世主とみるかは後世によって違うのだろう。

リンクスは「答え」、つまり複数の結末をもたらすものだ。その世界の在り方を決める。だが新しい世界を切り開くわけではない。それは一部の結末だ。そしてリンクスは「獣」ではない。かつて「2」で火星の蜘蛛型機械生物を見ていればわかるだろう。
初期作に出てきたのは強化人間であり、「2」のラスボスが(初期三部作の中での)実質的なリンクスではないかと俺は見ている。

つまりリンクスはいずれレイヴンという旧世代に倒される。そして、リンクスとレイヴンは共に滅びる。「2」の最後のように。リンクスはレイヴンの上位種ではなく受け継いだ世界の結末を握るものでしかない。
当時、アーマード・コア「2」と「3」をプレイした俺は、なぜレイヴンである主人公がAIや強化人間、リンクスまがいに勝てるのかずっと不思議に思っていた。それが答えだったのだと思う。

真に恐るべきはロストテクノロジーでも異星人でもなく、それを操る人間なのだと。

AC考察4 レイヴンとは?(AC全般)
 とまあ、けっこうかっこよく聞こえはするんですけどね、こう書くと。でも実際、プレイステーション時代のレイヴンは、完全な「ごろつき」でした。そこらのヤクザとか、チンピラみたいなものです。いや、個人で軍の大部隊に匹敵する戦闘能力を持つ分、チンピラより遥かに性質が悪いですね。
 まあ、それはAC3SLまではそんなに変わらなかったわけですが。


◇◇

同じくキングスフィールド「3」もそうだ。
ギーラにシース、そんなのはもはや古い世界の神でしかない。
シースの霊に憑かれた王もまた、人間の世界と異界とを繋げてしまったのが原因に過ぎぬ。

主人公ライルは望まずも行く先々で死をもたらす。まるで死神だ。
だがサブキャラクターの死はフロム・ソフトウェア作品ならわかりきっていたことだ。大事なのはそれすらも力に変えて生きることだ。人と違う生まれも育ちも、神話の存在すらも、自分の力として取り込む。
この成長する人間の前に古い世界の神々は太刀打ちできない。

「古い」という言い方は悪いかもしれない。ただ、変化し続ける存在のみが今はあるのだと。

そうしてエクセレクターは3つ目の宝剣としてあのラストに至る。
エクセレクターもまたソウルや人間性を貪欲に吸収し続けたのかもしれぬ。
ライルを超える者が現れた時、あの水晶剣はさらに成長を遂げる。
もはやムーンライトソードやダークスレイヤーはフロム・ソフトウェアの象徴でしかなくなる。
だからこそ、「3」はプレイヤーのための物語だったのだと思う。

◇◇◇

「神話も、人間の考えることは時代が変わっても同じ。」
前に、いや親父が言うのはいつもこうだ。無論、彼一人だけでは話にならない。

人間が身近な現象を理解したり伝えるためにわかりやすく何かに例える。
だから似たり寄ったりの内容になるし、そこに関連性を見つけても別段めずらしいことではないと。

俺が見たいのは過去ではなく未来だ。


◇◇◇

そういえばシャドウタワーにもエターナルリングにも「書庫」のステージが中盤~後半にあった。
どうやらダークソウルにも書庫は出てくるらしい。

◇◇◇

不死というのは原理として間違っている。
人間は生物として食ったりして外部からエネルギーを取り込むことで生きながらえているからだ。そのへんは動物と変わらない。

不死になった時点でそうした生物循環から外れた存在となってしまう。そのような存在が世界と繋がりがあるだろうか。繋がりのない存在などもはや意味をなさない。それに超次元の存在になった時点で自分の意識を保つことすら叶わない。何かしたい、あれがしたいこうしたいという願いや欲も生きていれば尚の事だ。

だから中途半端に生きて、死んでいくのが生物としてのあり方となる。
それが究極の不死だと。

◇◇追記分1

フロム・ソフトウェアのゲーム内の死は、主人公が死のフラグを振りまくというか看取る側だったりするけども、「デモンズソウル」以降は主人公が一つの作品中で何度も死ぬという皮肉なことになっている。

◇◇追記分2

アーマードコア2 ED 日本語ver.mp4


レイヴン・・・
貴方はこれからどこへ?
そして、何を目指すの?
これが答えでもある。
 
もう一度だけ言う。これが答えである。
問いで終わるのだ。 

◇◇追記分3

リンクス時代の作品というのは不思議なもので、「4」のそれも「5」のそれも操作性jは、最初の三部作から随分違う。その中で、アーマードコアの戦闘適正の設定の話をしだすとそもそも作中でパイロットは神経接続を行なっているのなら、現実にもプレイヤーはもはやコントローラーというものに縛られているべきではない、ということになる。それが次世代アーマードコアの作品の操作性の変異と関係があるのだと思う。 


(18:58)