July 16, 2010

 従来つめた貝、又ヒトデによる貝類に及ぼす影響、特にあさり貝捕食被害は伊勢湾でもしばしば確認されております。

最近、宮城県松島湾では、中国と朝鮮半島を分布域としているあさり貝の天敵であるサキグロタマツメタ貝が異常発生し、あさり漁場に大被害を与えてます。


 こうした中、一部の漁協では、死活問題として浜止などを実施、人海戦術で駆除しています。
もともとあさり稚貝の購入に苦慮する各浜の無差別購入が、サキグロの混入した稚貝を購入したのが大発生の原因となりました。稚貝の購入は、信頼のおける業者を選び、稚貝の品質を十分選別する事が重要です。


 5
3日中京テレビ2250分(潮干狩中止…消えたあさり漁場の追跡)と題し、宮城県漁連が放映されました。


 愛知県で購入したあさり稚貝の中にサキグロの稚貝が混っていたものと思われ、春頃放流した漁場に、サキグロが爆発的発生してあさりを食い荒し、全滅状態になっています。
潮干狩のお客にジュースなど出して、駆除に協力をしてもらっています。


 今後、稚貝購入には産地を十分確かめ、サキグロの混入を厳重に検査するよう指導しています。
56日、三重県漁連指導課に情報を提供し、詳しい状況調査を依頼しました結果、県水試はサキグロは湾内でも見られる、又宮城漁連も消極的な報告に終りました。

中京テレビに引続き、56NHK1315分(日本列島グルリ)宮城県松島湾万石湾で、サキグロタマツメタ貝異常発生であさり漁場全滅、損害莫大。浜を無料解放し、入漁者の協力を得てすでに900kを駆除、観光客に干魚などプレゼントしています。


 伊勢湾にもサキグロの脅威が忍びよっています。
度重なる放映を重視して、宮城県水産研究開発センターと、千葉県水産開発研究センターに(資料)シーメールを照会しました。

漁業者が経済性を優先させ、サキグロの混入する種苗を無秩序購入する事は大変危険な事で、我が国の天然資源の生産を著しく低下させる場合があると指摘しています。

恵まれた豊かな漁場をサキグロタマツメタ貝の脅威から守るため、一個の貝も持ち帰るよう心がけて戴きたい。

          平成
16
510



(07:13)

July 12, 2010

 村松の浜20町の沖合に、山の神の大がかり、又、陽知江・円取江と呼ぶ海上に、何時頃陥没したか定でないが夜鳴島があったと古文書に記録されておりますが、実在を証明するように其の場から多量に岩石が引揚げられ、漁民は大海神として竜宮社に安置して信仰している。148月村松町○○君(伊勢高)が夜鳴島の伝説に挑戦。岩石を持ち帰り学校で調べた結果、島のものであり夜鳴島は九州阿曽山から道後海峡(同年頃陥没した島あり)を経て四国西東に横断、和歌山県紀の川から夜鳴島浜名湖の北から駒ケ岳に通ずる。しずんだ年代は東京での分析が必要との事。村松の沖合には危険な地震帯がある事を自覚する必要があり、特に津波は避けて通れないかと思います。海岸堤防は完璧だと思いますが、お預かりする漁港に不安をもっております(資料説明)。平常の満潮と荷揚場は140cm、米済うらの岩壁の高さ140cmです。合せて280cmですから3mの津波では乗り越えられます。又、5トンから7トンの船27隻、錨り綱が20年以上のものが多く、津波には切断の恐れがあると警告しておりますが(笛吹けど踊らず)効果がなく、防災委員町会等で適切な対策が必要。津波には船を沖へ出せとの教えがあるが、パニックの中で安全切符をもたずに避難できるか?過去の体験から、かめ池が切れ、バス停が中断される被害が多い。

(04:56)

May 21, 2010

◇特産物、名産品、企業、観光スポットなど

なばな作付面積・収穫量

かぶせ茶生産量
さつき・つつじ生産量・作付面積
遠洋かつお一本釣り漁獲量
ぼら類生産額
ひじき生産額
日本一高い「松阪牛」
ベビースターラーメン(工場見学だぜフゥーハアァァァー!!)
井村屋
赤福
伊勢エビ (ぶっちゃけ他の県でも取れる)
桑名のハマグリ
的矢湾のカキ
苺大福 (よく名古屋~といわれる)
きし麺
てんむす(よく名古屋~といわれる)
ぱんじゅう(なんでなくなってしまうん?)
とんてき(県内では松阪牛より知名度高)
津餃子(ただ大きい餃子だけど、割と最近のB級グルメだろう)
伊勢うどん
ひつまぶし(よく名古屋~といわれる)
味噌カツ
安永餅
マスヤ
美和ロック(玉城町の工場が有名)
鳥羽バーガー(うまいらしいぜ)
みえのえみ(反対から読んでもおk)
お蔭参り(おかげ横丁)
なばなの里
鳥羽水族館
伊勢戦国時代村
伊勢神宮長島温泉志摩スペイン村(パルケエスパーニャ)
ナガシマスパーランド
鈴鹿サーキット
合歓の郷
二見浦
桑名の殿さん
鈴鹿馬子唄
伊勢音頭
尾鷲節
松尾芭蕉
本居宣長
河村瑞賢
三井高利
御木本幸吉
松浦武四郎
伊賀牛
伊勢茶
のり
真珠
尾鷲ひのき
あわび
伊勢ひじき
さつき
洋ラン
伊賀焼
萬古焼
伊賀くみひも
鈴鹿墨
伊勢形紙
布引の滝
大杉谷
木曽三川(木曽、長良、揖斐)
宮川
伊勢湾
英虞湾
七里御浜
鈴鹿セブンマウンテン
史跡斎宮跡
テラ46
熊野古道
赤目四十八滝
真珠のミキモト


◇構成員、地形、生活インフラ

御師(おんし)、修験者(山伏)、忍者、巫女、海女さんなど。気候温暖でアサルトライフル地形。近畿と中部どちらにも属する地方。インフラも、企業も人口流入も統一性がなくバラバラといわれるが、生活に影響なし。

ただ、東海道初めの道が通っているので、古い街道を舗装しても周りの景色は変わらぬ。故に自分の中での三重県に対する印象は変わった。だから国道と国道に隣接する寂れた景観が時々顔を覗かせる不思議なものだ。


◇PRキャラ、ローカルヒーロー、人物

エムっとくん、ツヨインジャー、イセシマン、サンゴッドVなど。「知のフロンティアwww」と言われることもあるが、そんな人物は知らにゃい。人物的にあの知事といい経済学者に近いし、政治家より行政屋なんだよね。

また、空気を読まない磯野貴理子、ギャグマンガ日和の人、VIP STAR(替え歌にされた)の平井堅など、ある意味で謎のフリーダムさを内包した人物を輩出している。他、野尻抱介さんは空飛ぶパンツのようなものの研究か何かで探偵ナイトスクープに出演していてはじめて知った。

そういや縄文おじさん (山崎 三四造さん)は松阪か多気あたりに居を構え、そこそこ有名なおじいさんでした。小学生だったころ、母と一緒に行ってみた記憶があります。土で出来た手作りのオカリナや、住居を見せてもらった。専用フレームの写真(原始時代)でツーショットしてくれたり、よくわからないけど、何かスピリットのある人だった。


◇方言ニュアンス、気性

語尾に「なあ」をつけることが多い。上も下もなあなあ主義かもしれない。それと酒に強くないという体質遺伝子が特定される。酒が飲めないわけではない。あとかつては携帯保有率トップだったとか聞いたが、比較的新しいもの好きな所はあるかと。

・ 威勢がいい、は伊勢らしい(「イソ」が転じたとも)。
・ 阿漕駅が津にあり、(あこぎ)はここからきている。
・ 「津」とは津波と同じく、「海、港、波」という意味であり、語源でもある。無論、日本中にある「津」とつく地名も多分そうだが、なぜか三重県はシンプルに一文字なのであった。「名古屋県民」はわかるが「オラかかってこいよ、つ(県民)」みたいな言い草はちと…。
・ 「その手は桑名の焼き蛤」「ええじゃないかええじゃないか」「「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」「「近江泥棒、伊勢乞食」
・ 「あした、あさって、しあさって」といいます。2、3、4日後という意味。
・ 「机を吊る」といいます。「クレーンで吊る」とかと一緒。
・ サルタヒコのお守りはいろいろ噂がある。しかし尾ひれの付きまくった話。
・ しめ縄を玄関に飾ったり、伊勢神宮のおふだがあります。
・ 三重県民は夜の戸締りが早いとか聞いたことがある。

◇マイナス面について(疑惑含む)

ゴーストタウン(南北の開発問題など)、フェロシルト問題、水俣病の歴史、貯水タンク事件、風俗と関係のあるらしい島、日本教師連合の話、上馬神事の虐待疑惑、伊勢湾についてはじいさんの書類が役に立っているだろうか。

赤福については、現地民は事の顛末を知ってるのでそのへんをよく分からず叩いているネット住人やメディアについては「どうでもいい」と思っているらしい。何度も食ってるけど腹は下したことないよ。でも、赤福が威光を笠にして三重県にチェーンを作りすぎたのは事実ですね。チェーンの弊害は、手作り業務の質が落ちていきますから。

それと交通。愛知県についで松阪は事故ワースト入り。車に乗ると気が変わるんじゃなくて、マイペースすぎる走り方になり事故る(老若男女問わず)。


◇ネタ

実録!!これが三重県の県庁、津市にある駅だ!!!
普段はカリスマ性の欠片もない暇を持て余した謎の三重県民たちがコメントを送りまくったようだ。おまいらそんなにいたっけ?。

県名の「県」を「剣」に変えたらどこが一番強く見えるか

愛知県で減税をするとなぜ不公平になるかとかいうお話し

Amazon.co.jp: うちのトコでは: もぐら: 本
県の統計データが突出して平均的。マラソン順位も…げふんげふん。ただ、「ケンミンショー」でハブられていた時期もあったから、マジでネタなくて普遍的かつ平均的な県かもしれん。その能力を生かしたい所だが、地方ゆえ豪族の集まりみたいなイメージは変わらぬ。


◇昔の話

戦国時代に入った時点で古い勢力だったようだが、、伊勢より預かった土地は侵攻を受けず自治領としてやってこれた町や村が存在するとかは聞いたことがある。また、御食国(みけつくに)であり、美し国PRうんぬんは抜きにしてシンプルに素材を生かした食い物がうまかった。料理人でないと素材の味を引き出せないような食材が誇れると思うか?。ま、名古屋に名産品を寄贈するハメになってるけど。

もう一つおぼろげなのが、天下統一後に愛知から水戸へ将軍が行く時、連れに地元の家臣達を選ぶとあとでかえって威光やコネで先の商売を独占して権力に結びついちゃうために、伊勢商人や松阪商人を連れて行ってそれで成功したとかだったような。だから東京の情報は今でも多少取るようにしてるとか。


◇追伸、FF11の地形と東海地方

個人的に俺は和歌山が気になっている。何も調べる気がなくても、和歌山地方からは地震予知のための観測の研究者や、病に侵された人々を治療するための医学者、それに外国からの難破船の救助など、どれも未来の投資に繋がることを平然とする人物を輩出している。

三重の南側は未開発のイメージが強いが、紀伊半島の西側に位置する和歌山は、地理的にも明らかに海の直ぐ側に山が直面しているんではなかろうか。そんな平地の少なさに加え、2011年9~10月の一日の降水量でブッちぎりで日本記録の大台をマークしたから、天然の要害としか言えねえ。

本来、観光地とはそういう人間の手の加えられていない所を言うのだと思う。その点では、メディアにすら紹介されないほどの地方なのはお互いに誇りにしてもいい。自然は人間の思うようにならないから自然だろ。

それでFF11の地形との関連だが…例えば
・ 西の商大国(大陸)=大阪
・ 火山(中つ国で2つあるな)=富士山(でも聖地だから、ジ・タとか)
・ ジャグナー森林と湖=琵琶湖
・ ジュノ=愛知、ジュノに発展する前の漁村について言及しなければならないが、カムラナートのような才傑は信長でいいんじゃね?。
・ ウィンダス=静岡、イメージと違うけど樹海おk
・ バストゥーク=三重、飛空艇は九鬼一族(信長の配下だけど)が鉄甲船作ったし、海辺に位置し、なおかつ南側は天然の要害である鳥羽や二見、尾鷲、志摩地方(問題は鉱山だな)

・ サンドリア=岐阜、岐阜という名前自体が信長につけられたし、ヒュームとエルヴァーンの混血もあるしなあ。
・ デムの岩=岩だけどぶっちゃけ奈良とか、文化聖地的に
・ タブナジア=和歌山、諸島だけど前述したように難波船がたどり着いたり、ルフェーゼ野みたいな地形のイメージ。「ザフムルグの真珠」はミキモト的にどうかと思うが

ちょっとは説得力あるかと思い当てはめてみたが、どうだろう?。



(05:55)

May 16, 2010


◇橋にめり込む飛空艇(FFXI)
FFXI4

◇トロステお庭 (ここに置いとくよ)
週刊トロ・ステーション - 2010_ 7_13 00_08_00

◇2010年7月24日という日がどんな1日だったか
Life in a Day (2)

◇スケルトンでなくてもよくね?
プロペラントタンクもつけてやって

◆気になっている記事

『ライアーゲーム』の違法な結論 :映画のブログ

よくできたホラー小説 - 裏情報ってどこにあるの?

編集後記:結局、人間だと思う

十日自負。  とりあえず、ブログ休止します。

言論に言論で対抗できない言論機関の非言論的恫喝について-コラムニスト宣言

携帯メールが切手を絶滅の危機に?北欧で計画進行中 : 北欧Tech

「情報戦時代」の本当の意味――ポスト・ヘゲモニーの時代 - on the ground
 
功労者である騎士団長の解任と、王国側の事情: やまもといちろうBLOG(ブログ)
 
暗黒相撲 親方の褒美はストロベリーの味

きっと誰もが永遠を手に入れたいものなのでしょうか? - Yahoo!知恵袋

【戦闘妖精雪風】アリゾナの老人、新次元と戦う(字幕版)

◆気に入っている動画


カレーライスー遠藤賢司

21世紀少年の元ネタの一つってこれ?。


広瀬香美 / ストロボ

あまりラジオは聞かないけど、当時、夜によく流れていたのを覚えている。


High Five Cam


Salar Uyuński (cz.8) - jazda w niebie!


Stray

ニャンキャット


Nozomi Dancing.wmv


『ゆかゆか★バーニングナイト』

◇まとめブログの思い出

お前らどこのまとめブログ見てる?
数年前、「日刊スレッド」「スチーム速報」などを見かけたのがはじまり。特にスチーム速報の立ち位置は知らないけど、ああいうサイトを運営してる管理人は真性のエロ人間というよりは、正常者なのかもしれないと睨んでる。コメント欄の質から察するに、リピートユーザーに予測不可能なネタを投下してるわけではなさそう。

コピペブログやアフィブログと呼ばれることもあるが、基本的に時間という身銭を切って更新しているという点では彼らもコストなしで運営してるわけではないので、そこは同情…せんよ。金くれとか言われたらたまらんわ。

ちなみにこういう変態的な記事がありますよっと。

『オレ的ゲーム速報@刃』と『はちま起稿』の更新サイクルを比較してみた
なにしれっと比較してんだよwwwww

◇ここのブログについて

人気サイトを見ていると零細ブログ(オメガブログとか言うらしいが)に比べ膨大な数のコメント数が付いたりするけど、どうにも「リアリティがない」と感じる時がある。じゃあここはどうか。実はマスメディアの煽る意味不明な世相認識に対して、自分のブログを保つことで自身を維持しているのかもしれない。もっとも、そんなことで維持しないといけない柔な人間なのかもしれないが。


そういや、ここを「二束三文のブログ」と名付けたのは候補が無かったからで。この名前なら脈絡のない記事を書いても問題なさそうだし、自虐的というよりは「二束三文と謳っているが、内容は自分次第」、「俺なんかでも情報発信できるから、あんたが名無しでいるよりあんたの意見を集めたサイトが見たい」なんて意味を今込めてやったwww

 



(07:27)

May 07, 2010

シロヘビ
父が養子の頃にいた家(今は誰も住んでいない)にいた。たしか記憶ではゴキブリホイホイに捕まっていた。もちろんその時は逃したはずだが、白くてヒョロヒョロの守り神らしい。おとなしい性格だそうだ。

コガネムシ
間近で見ると綺麗なのがいる。そいつはコガネの金ぴかではなく、透けて見える青緑のクリスタルの背中をしていた。なんたら構造とかいうらしい。ググッて。

オニヤンマ(の種類)、蝶
希少だけど軒下に止まっていたり道路に落ちていたりする。本当にデカイ。
だが、お墓や道路に大量に飛んでいたアキアカネやタンポポに触れるモンシロチョウ、綺麗なアオスジアゲハ、クロアゲハなどもどこかへいなくなってしまった。

狸や狐イタチやモグラ
それぞれ道路に面した森・畑などに生息し、
車に轢かれた跡・横切ったり比較的見かける。夜に目が光る、子連れだったりする。また、モグラは地面から這い出て、干からびて死んでいることが多い。

キジ

森が近い住宅や畑仕事の折に聞こえる。姿はほとんど見えないが、
声からして本物。歌がヘタクソなのも少しはいたかも。雨の日もいたり。

ぬこ
最近の野良は気性が穏やかなのにふてぶてしく食欲旺盛で毛並みいい。昔の野良は毛並みも気性も荒いが品格はあり世渡りがうまかった。

野良もだいぶ変わったそうだ。実家のおふくろから聞いた話。

第一に、餌目的でストーキングし横取りする。横取りを追い払っても草むらで待機するふてぶてしさ。「うなぁーぅ」奇妙な威嚇の声。仕方ないから食皿を分けたところ、仲良く他の猫と食べるようになっただけでなく、たまーに同じ容器で餌を共有する概念ができてしまった。なんじゃそら。

第二に、根性なしであること。ボス猫でもないのに図体はデカイ、コワモテの顔。なのに食欲と性欲を両立させようとするうえ、自分より気の強いメス猫や子猫の脅しでビビっている。ひっかかれるのにそのメス猫をストーキングする思考。いつの間にか夫婦。なんじゃそれ。

野良猫が昔より手懐けやすくなったのは分からぬがちなみに、毛並みがボサボサの野良を餌の品質やらなんやらで改善することは大幅にできるらしい。

カラス
トラクタで農作業をすると、スズメなどと一緒に後を付いてきながら地面に埋まった虫をついばむ賢い生き物。平野に限らず、どこの地方の畑も元々は彼らの住む森だった、そういう話は聞く。
農作業中たまにスズメ以外のよく分からない鳥さんもついてくるので面白い。


海を直接見るとときどき跳ねるよ。ちなみに天気がいいと、伊勢湾から静岡の富士山のお日さんが見れるとじいさんから聞いた。和歌山のほうからも見れるようだ。

シロサギ
海岸につがいでいるが、どこから来てどこへ行くのやら。そういう鳥が今日も海岸を飛んでいる。向かいには、堤防灯台のもとで釣り人たちが波を見つめる。


生息地帯には住宅と森の境にフェンスがついてることが多い。
森の匂いは猿の匂いだという話だがどうなのか。

イルカ

鳥羽水族館で触れたことがある。ゴム質の肌で、触ると温かい。
鳥羽水族館は地方にしては思ったよりも大きく、割と古い。父曰く、「20~30年ほど前はほんとに何も無い水族館だったよ。後を継いだのが、今の水族館にしたらしい。」ふむふむ?
でもテレビに名を挙げ出したのはここ2年ほど前からだな。こっからじゃああ。

鳥羽水族館の変遷



(02:31)