January 29, 2013

今年に入ってから気になっているニュース、メモします。そういえば昨年からの、Twitterのデイリーメール(もしくはウィークリー)配信によって話題の記事やツイートが大体見れるので、無理にアンテナサイトを巡回しなくてもいい感じです。

時系列に並べるのは面倒なので勘弁してください。

◇◇

中2いじめ自殺事件で遺族が敗訴。「遺書にはいじめた人らは書いてあるが、いじめの内容が書いてない」
22: ラ・パーマ(東日本) 2012/12/19(水) 20:47:24.01 ID:lmIf7LdZ0
じゃあこのバカ裁判長は 
遺書にどんな意味で4人の同級生の名前が書いてあったというんだろうな。

28: 三毛(やわらか銀行) 2012/12/19(水) 20:49:48.71 ID:ssSLUUmc0
同級生の証言とかは無かったのか? 
それとも証言はあってもそれが具体的事実とは認められなかったのか?
 
38: ピューマ(兵庫県) 2012/12/19(水) 20:54:06.80 ID:Op2cUHh/0
自殺するような精神状態で詳細書いた報告書なんて作れるかよ 
大抵が中学生くらいなのに 
授業で正しい告発遺書の書き方を中1の4月に習わせろ 
それがいじめ撲滅にもつながる

95: 黒(栃木県) 2012/12/19(水) 21:12:08.65 ID:om35RJ2o0
遺書だけで判決かよ 
クラスメイトに調査とかして無いの?

113: シャム(dion軍) 2012/12/19(水) 21:20:43.59 ID:T1TZsz1i0
自殺したのが何よりの証拠だろ

137: カラカル(愛媛県) 2012/12/19(水) 21:30:38.29 ID:RSzfHhX90
つーか学校側がいじめを認めたんなら学校を訴えれば金取れるんじゃね?

384: シャルトリュー(愛知県) 2012/12/20(木) 09:08:39.28 ID:1wiAuSsH0
>>137 
学校はいじめを認めて謝罪したから訴えられなかったんだろ 
金の問題じゃない

155: ピクシーボブ(岐阜県) 2012/12/19(水) 21:42:30.75 ID:cbsSaixt0
刑事事件にすりゃいいじゃん? 
警察もさじ投げたのか?
 
187: イエネコ(大阪府) 2012/12/19(水) 22:04:43.37 ID:r2/uavxE0
順序的にまず刑事で告訴してから民事にいけば良かったんだな

192: イエネコ(大阪府) 2012/12/19(水) 22:08:35.92 ID:r2/uavxE0
いやそもそも本人は後々の損害賠償請求を見越して遺書なんか書いてないだろ

195: カラカル(埼玉県) 2012/12/19(水) 22:10:45.93 ID:KmOsDBZ/0
>>192 
そうそう。本人は苦しみから逃れたかっただけであって、それを残された人が 
金に換えようとしてもなかなか難しいよという話でしょ。
 
208: ハバナブラウン(広島県) 2012/12/19(水) 22:24:21.56 ID:qLJd6u5g0
遺書にも書式があるのか

220: ぬこ(新潟県) 2012/12/19(水) 22:48:12.69 ID:76jsw4zU0
>>208 
相続関係は弁護士に提出しないと遺書として認めてもらえないからな

つまり今回も弁護士に提出しておけば認められたんだよ
228: オリエンタル(東日本) 2012/12/19(水) 23:01:30.80 ID:nFrGBeG6O
内容が書いてあったらあったで「証拠がない」で終わるんだろ?

238: ツシマヤマネコ(京都府) 2012/12/19(水) 23:07:13.62 ID:mFkHVoew0
>>228 
じゃあ、いじめられてるとこのムービーや音声も遺書と合わせて置いておかないとな。 
ついでにいじめ目撃してる生徒の名前も書いておこうか。 
カレンダーにいじめられた日、内容、時間も書いておこう。 

で、警察何のためにいるの?
 
233: コーニッシュレック(大分県) 2012/12/19(水) 23:04:58.59 ID:AUX1jcGU0
裁判官がどうこう言う前に 
原告の弁護人誰なのかきちんと知りたい 

民事訴訟なんて、原告がどれだけ証明できたかがすべてだぞ

237: ジャパニーズボブテイル(東京都) 2012/12/19(水) 23:07:10.23 ID:XffgXqs40
事実かどうかを調べればいいだけじゃん 

書いてないからというのはおかしいよ

241: アメリカンカール(神奈川県) 2012/12/19(水) 23:08:38.59 ID:AnyaXfEw0
おいおいまた共犯者が供述かよ 
ほら渡辺逮捕しろよ
 
322: サイベリアン(山口県) 2012/12/20(木) 01:53:25.14 ID:iQKV9Psc0
遺書に名前書いただけじゃダメなのかよ 
もう小学校の授業で遺書の書き方を勉強するしかないな
まとめサイトからさらに抜き出したけど、こういう話は元スレのほうも見てみたいです。


校長が遺族に「新人戦に出てもいいか」と大会出場の是非を聞いていたことが明らかに…生徒が自殺した4日後
199 名無しさん@13周年 [sage] 2013/01/18(金) 22:00:39.74 ID:RRhhtnZv0 Be:
弔問の時にこんな話する時点で 
この「出てもいいか」って言葉は 
「遺族の了承は得た」と言いたいが為の「出てもいいと言え」って事だよね
なら聞くな。に尽きるな。今の時期だと炎上ネタで終わりそうな気もするが。

「芸能界」と呼ばれるものにはテレビ業界などの「広告収入」で運営されるものだけでなく、舞台や映画など「興行収入」で 運営されているものの主に2種類に分けられることについて説明した上で、「広告収入で運営されるTVに誰が出るかはそれを見る、 広告費を払っている企業のお客様つまり日本のほとんどの消費者が議論に参加できる権利を持っているものだと思いますが」 「興行収入で運営されるコンテンツ、つまり、『直接観客がお金を払う』現場に関して文句が言えるのはお金を払って見た観客だけなのです」と持論を展開。 

そして、「そもそも見たくなければ見なければいいだけ。チケット収入がなくなればそのまま淘汰されていきます。 逆に見たいと思う人が多ければいつまでも続いていくでしょう」「山本さんを見たい人もいっぱいいると思います。だからどんどん劇場でもいいし、いきなりDVD発売してもいい。 観客から直接お金を受け取る興行資本の現場で山本さんにはお笑いをやって欲しいと思います」と、自身の考える論争の“落とし所”について示した。 
そういうのは劇場や興行関係者の意見を聞いて見込みがある場合にのみ言うべきだと思います。「支持しているお客」の以前に、お伺いを立てる相手が違うんじゃないかみたいな。

◇◇◇

中央道笹子トンネル崩落事故:怒!他人のせいにする理屈にだまされるな!!
記事は賛同できます。 
TOM
笹子トンネルの話は技術的な話と責任の所在の話がごっちゃになりやすい。

技術的な観点で話しをすれば設計者の視点と維持管理者の視点があるだろう。

竣工当時はこの工法は一般的であって問題はなかったと判断されたのだろう。竣工当時で60年もつ構造だったと仮定する。技術の進歩等で数十年たった時点で排ガスや地下水の影響やコンクリートの特性に理論値では説明できない問題が見つかった場合など新たな基準を考え、この構造では不十分となって何らかの補強が必要と考えが出てくるなんてことがある。そして35年経ったところで崩落となれば現在の技術基準で35年前の構造物を再評価され不適格構造物と言うことになる。

次に維持管理者の視点ならばコンクリートが60年もつものという仮定があったとして定期的に検査などをして構造強度の実測値を得て対策を行う視点となる。ある程度の周期で実測値が理想値を下回ったときに改修工事の必要性が出てくる。検査が適正であったか?設定強度が適正であったか?と言うことになる。ましてや、必要な検査をしていなかったという意味では維持管理自体をしていないという結論になる。

次に責任の問題で紀藤氏はこれを指摘している、営造物の管理責任を負う者が前述の2つの視点で、構造物の所有者として最適化をして事故を防止しなければならない。紀藤氏は弁護士なんだからちゃんと国家賠償法の営造物管理責任の話しと断って、本来しなければいけない打音検査をしていなかった事実を根拠に記事を書けばいいものを素人なのに技術者を刺激する様な記事の書き方をするから誤解を与えている様に感じる。
コメントではこんな意見ですな。

それとこれなんですが、
おとう
>予算が的確であれば危険に遭う事がすくない。

言い方を変えれば、
企業経営上の短期的視野から的確な予算配分により検査を省略している可能性が伺われ、事故の危険性が増大していることを予測して、そのリスク低減のために消費者側が費用を負担する。
となる。

詰まるところ、紀藤弁護士とは正反対の主張をしていると理解できる。
話は変わりますけどこのおとう氏が反論してる相手のような変な人物がコメント欄に現れているあたりが、業界関係の事件の記事に多く共通してるんですよねえ。野球関係の記事の時もそうだった。こういうのを見ていると、「ああやっぱり業界の痛いところ突いてるんだ」って俺みたいな第三者は思いますねえ。ねえ?。インターネットって昔からそうでしたね。もちろんおとう氏を支持します。

◇◇◇

毎日新聞「日本未来の党がネット上で実施した脱原発アンケート、「原発賛成」を回答する愉快犯が殺到」
今回の衆院選では公示直前、日本未来の党が脱原発の賛否を問うアンケートサイトを開設した。
結果は予想に反し「脱原発反対」が多数を占めた。愉快犯的な利用者が殺到したとみられる。
同党は「準備不足だった」として、サイトを閉鎖した。解禁に合わせて「なりすまし」や
悪質な書き込みをどう規制するか。国会の論議の行方が注目される。
なりすましと断定する根拠もサイト閉鎖したらわかんないんじゃないですかね…。

◇◇◇

選挙終わって新年明けて遅い話スマヌ。

超個人的美学: 衆院選の結果を見てアレコレ・・・
この記事中で引用されている次のサイトの文章なんですが

【東田剛】「反動」勝利の意味
第二に、より画期的だったのは、「日本を取り戻す」をスローガンに掲げた政党が大勝したことです。

政治家のスローガンとは、耳に心地よいものでなければなりませんが、これまで掲げられたのは決まって「日本を変える」でした。

かつて、自民党政権に対する文句は、「自民党では、誰がやっても日本は変わらない」というものでした。今回の選挙でも、民主党の野田代表は、「時計の針を戻してはならない」と主張し、橋下市長は「日本を根っこから変える」「維新」を叫びました。日本未来の党に至っては、党名からして「未来」ですから、日本の過去を否定したいというのがよく分かります。

ところが自民党は「日本を変える」ではなく、その逆の「日本を取り戻す」とぶちあげたのです。これは普通に考えると、「改革」ではなく、「反動」を宣言したということです。しかも大勝ちしてしまいました。

これは、かなり凄い話です。「保守」どころではありません。「反動」ですよ。何で誰も問題視しないのか、不思議なくらいです。

戦後日本において、「改革」ではなく「反動」を、「未来」ではなく「過去」を掲げて勝利した政党が、かつてあったでしょうか。

この選挙が示したものは、一般に考えられている以上に大きなものかもしれませんねえ。

勝った自民党自身もその意味が分かっていないのではないでしょうか。
心に留めておこうかと。

38: ラグドール(大阪府):2012/12/22(土) 10:14:05.73 ID:tSPQ0TOJ0
これは広告ですとわかりやすく表示しとけばまったく問題ないんだけどな 
それをしないつーのはファンを騙す気まんまんつーことやし 
騙す気なくてもブログ管理できてないというのがなあ。

◇◇◇

途中からの引用です。

フジテレビ番組「とくダネ!」で「ノロウイルス感染の疑いあっても病院に行かないほうがいい」
6 名前:しいたけφ ★:2012/12/23(日) 20:42:38.89 ID:???0
確かにノロウイルスの感染力は強く、06年に東京・池袋のホテルでノロウイルスに感染したという事案では、感染者の吐しゃ物の処理が充分でなかったため、乾燥した吐しゃ物が空気ダストを通じホテル内に広がり300人以上の人々が感染したと報道されている。感染者はむやみに出歩かないほうがいい、ということも考えられる。

しかし病院に行かないほうが本当にいいのだろうか。都内にある2つの大学病院に問い合わせたところ、担当者は驚いていて、

「ノロウイルスに感染したのか、それともインフルエンザなのか、単なる胃腸炎なのかはご自身では判断できませんから、病院で診断を受けるのは当然です。また、ノロウイルスの場合は、感染経路を知る必要もありますので、『病院に行くな』はありえません」

2つの大学病院ともにテレビの内容を全面否定した。そして、厚生労働省のサイトの「ノロウイルスに関するQ&A」には、「感染が疑われた場合、どこに相談すればいいのですか?」という項目があり、回答が「最寄りの保健所やかかりつけの医師にご相談下さい」と掲載されているため、病院や医師はいつでもノロウイルスの相談を受けるはずだ、と話していた。
でも確かこの話題の頃、他に院内感染のニュースも出てたんですよね。どちらにせよ番組で「行かないほうがいい」という一方の意見だけ取り上げるのはまずいな。

[ 204626 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2012/12/23(Sun) 21:21
フジってだけで滅茶苦茶な叩き方するなあ 
同じ事NHKでも言ってたよ 
抗生剤も存在しないのに病院行ってノロばらまいてるんじゃ民度が低い 
水分が自力で取れない人間だけが点滴してもらいに行くのが正解  

[ 204643 ] 名前: 名無しさん@ニュース2ch  2012/12/23(Sun) 21:35
ノロに対症療法しか無いのは分かっているが、点滴受けられるのは病院だけだからな。何も食べられないで激しい下痢で眠れずに体力消耗するのがノロだから、病院にいけるなら行ったほうが良い。で、点滴受けたほうが治りが早い。 

ただし、総合病院とかではなく、胃腸科専門病院とかの方が良いかも。事前にノロウィルスの疑いがあるんだが、受診しても良いか聞いたほうが良いね。 

ウジテレビみたいに行くなとか言うのは論外。バカじゃねーの?氏ねってことかよ。ふざけんな基地外。  

[ 204678 ] 名前: 名無しさん  2012/12/23(Sun) 22:18
フジはもう何年も見てないけど、疑いレベルだったら行くなと家族がノロかかって病院つきそいで行った同僚に言われたわ 
その後一家全員でかかってたけど、薬とかないんだよなノロって 
下も上も全部出し切るしかない 
田舎だと病院中で吐いた後やらトイレも全滅、駐車場に仮設トイレ設置で何処もゲロだらけだから健康な人はまじでかかってやばいってさ  
自分も聞いたことあるけど、「やばい」が独り歩きして、その世間で言われているやばさの具合で今回の判断の目印に勝手にされてるんじゃないだろうか…。メディアはともかく、医者ですら意見がわかれるのだろうか。医学界からの声明でもないのだろうか。




(02:10)
◇◇

20%のコンテンツで80%の結果を得る方法
この中で言葉として響いたのは

“いつ”や“どれくらいの量”ではなく、“何を”だ。

あなたが何を意味するかではなく、彼らが何を理解するか

でした。

しかしこの記事、「あなたが何を意味するかではなく、彼らが何を理解するか」の部分に対し次の項目、
6. 賛同を得る – 説得したいのなら、あなたがそのページにいる必要がある。はやめしょっちゅうの賛同を得るのだ。健全な議論で自分の要点を築き上げるのだ。アイディアや事実を用いて人々をただ殴打してはいけない。あなたは私がこの記事のどこで質問をしたか分かるだろうか?

自分の影響力を自分で高めるのはいいことです。しかしながら先に、 「彼らが何を理解するか」と言ってしまっているので評価を外部に丸投げする手もあるよ、って言ってる。で、「賛同を得る」?。賛同を得るのは「彼らが何を理解するか」と同じで、彼ら(見ている人)に判断を委ねられている。「賛同を得る」という言葉は外野に視点を置いてはいない。

「あなたは私がこの記事のどこで質問をしたか分かるだろうか?」。この記事の妙に長ったらしい解説から読み取れ、という意味では狙ってるのか、それとも…。

それでは、この"拡散度"が高かった記事でランキングを作るとどうなるでしょうか。
各記事の 「LINEで送る」 ボタンのクリック数を、シェア用のURLのPVで割った「戻り率」を出すと興味深いことが分かりました。
※たとえば 「LINEで送る」 ボタンで10クリックされた記事のPVが5だった場合、戻り率は50%
ホアアーッ!! ホアーッ!!

「戻り率」そんなこと考えもせなんだわ…。これから参考にするべよ。

 ◇◇◇
@kuruhowa 遅返信失礼。まず仰る通り話題にズレはありますし、明らかに「暴走老人」は池上さんの挑発でしょう。しかし、石原氏の外交政策において超重要ポイントであるフィリピンを北朝鮮と同一文脈に出す。と言う大ポカをやらかしてしまいました。で、池上さんは即座に外交レベルでの矛盾に気付き、ズレを承知で大賭けの挑発に打って出た。これは第3党の代表者たるにあたるか?の負荷試験にもなります。で、石原氏は自身の失言に気付き、相手を勘違いしたと言うことにしてお茶を濁した。これが私の見立てです。
zy773
ややこしい。池上氏が攻めの姿勢を持ってるのはわかったけど、コメント欄で池上擁護の意見が多いのは石原氏のアンチが多いからなんだろ?的な。

◇◇◇

1035   学名ナナシ  : 2012年12月24日 17:19   *この発言に返信
これが問題なのは、新聞というものがパブリックビューを強制するメディアということだな
お前の猫が可哀想なら自分で本を出すなりすればいい、公の目に晒すのは自己満足で不快、ってことだろう
金うんぬんというのはその副次的な理由にすぎない
全体的な記事の流れもコメント欄も「貧乏人は~」の論調だが、確かに1035の言う通りですな。ちなみに国内の話題じゃないですのであしからず。

◇◇◇

【ニューヨーク=中井大助】スーパーマンの仮の姿、クラーク・ケントが、長年勤めてきたデイリー・プラネット紙の記者をやめることになった。24日に米国で発売されたコミック最新号で、新聞がジャーナリズムではなくエンターテインメントになっていると抗議して、辞職を表明した。
ループものまとめのコメントを見ていて、「時間が巻き戻る(世界中心)」「人生をやりなおす(人間中心)」という二つの要素があって、ループものの印象は人によってそのどちらかに偏っているのかも知れないと気がついた。
Molice 2012-10-02 13:56:11

僕は前者なので、「滅びと再生を繰り返す」神話、ないしは「同じ1日を繰り返す」民話がルーツだと考えた次第。
Molice 2012-10-02 13:56:28
「ループ物を、ループ物として、真正面から本当に時間と労力をかけて作ってみた実験的作品」という事なら、趣旨は理解できる一方、「それが世の中に出すべき作品としてアリなのか?」という意味において、私は「無い」と思ってるのですが、そういう認識そのものが間違ってる気もして、自分が理解できてないんじゃないか?・・・という気も・・・
khb02323 2012-10-02 03:09:12 0

この話、個人的にこだわりがあるのでもうちょっと、「ループ物の面白さ」の要素として、「前回の記憶/経験がある事」から、「前回と違う事を色々と試みる点」に面白さのキモがあると思うんですが、(アニメ版)エンドレスエイトの場合、どうでもいい部分は毎回色々変わっていても、肝心な部分が毎回ちょっとずつしか変わらない点のもどかしさも個人的には大きかった気がします
khb02323 2012-10-02 03:15:28 0

アニメ版ハルヒの「エンドレスエイト」の構成と、似て異なる構成ながら、個人的に大好きな物として、(同じアニメ作品で)「シュタインズゲート」のループを挙げたいです。 あれは毎回のループ毎に明確な話の流れの違いがあったり、「少しの差」の時ですら、明確な意味が観てて分かったので、どれだけ長く続いても観ていて楽しかったですね(つまらないとか飽きるとかは無かったですね)
khb02323 2012-10-02 03:17:33

 再度訂正、ハルヒとシュタゲの比較に際して、「前回の記憶を引き継がない」(ハルヒ)と「前回の記憶を引き継いでる」(シュタゲ)を直接比較するのはちょっと乱暴でした。
khb02323 2012-10-02 04:02:47 0

ただ、それでも、大きな意味合いでの比較の趣旨は変わってなくて、エンドレスエイトの表現手法は面白くなかった(と私は思っている)のと、シュタゲの表現手法は面白かった(と私は思っている)という意味においては変更はありません
khb02323 2012-10-02 04:02:54 
ループ物は閉じ込められるか、解放されるかがオチなので、後者の方がエンタメとしては楽しいですよね。「ビルとテッドの冒険旅行」はそこを上手くネタにしてました。最近だとT・スコットの「デジャ・ビュ」がうまくそこをやってましたが、あれはむしろリアルなタイムトラベルとしたほうがいいのかもしれないですね。
返信 OKina001 2012-10-02 05:40:13 
まどかマギカはどちらかというとタイムリープもののような気もするけど 時をかける少女みたいな …と思ったけどほむらの場合自分が過去に戻ってるのではなく周りの時間を巻き戻してるのかな?
yugi81 2012-10-02 07:48:29
あ…超人ロック風の抱擁…。
「ラーゼフォン~時間調律師」(小説版)と「不思議の国の美幸ちゃん」シリーズしか思いつかない・・・どっちも新しい・・・前者は最後のループの話で、後者はラストで「振り出しに戻る」だから、作品中にループは描かれてないけど。
iamdreamers 2012-10-02 12:00:00
ループ自体はノベルゲーの興隆以降では割とありふれた発想なんだけど、個人的にまどかが面白いのは、主人公からはあくまで時間は一過性でサブキャラクターだけがループしているって点だと思う。
 blue1st 2012-10-02 13:01:00
「エンドレスエイト」はループに閉じ込められながら記憶をリセットされない長門の「うんざり感」を視聴者に片鱗なりとも追体験させようという渾身の仕掛けなので、「うんざりだ!」と罵倒してやることこそ正当な評価だと思う(´・ω・`)
JULY_MIRROR 2012-10-02 18:50:19 
190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 05:37:25.84 ID:jdjKPLky0
うまくは説明できないが 
日曜朝の特撮は、90年代の雰囲気をうまく残してると思う。 
プリキュアまでいれてもいい。 
テレビでCMをしておもちゃを売る…って構造が 
成立してるからだろうな。

193: 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) 2013/01/19(土) 05:41:16.97 ID:618SGRWL0
>>190 
着眼点が良いおもしろい持論もってるな 

おもちゃのCMしてるアニメと 
DVDやフィギュアで萌え豚から金をかき集めるアニメの違いを教えてくれ 
この時点で俺の偏見しかないけど

199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19(土) 05:44:12.43 ID:E3lm4NTx0
>>190 
俺の持論だと、その枠のメイン視聴者である子どもは常に世代が入れ替わってるから、同じような流れを残してもマンネリだと感じられる心配がないからじゃないだろうか

202: 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) 2013/01/19(土) 05:46:08.42 ID:618SGRWL0
>>199 
なるほどなぁ 
納得 

それに比べると萌えアニメは小中高大、さらには社会人の固定ファンを抱えてる幅広い市場だなぁ
ついでに言うと仮面ライダーなんかはED曲流す時間を省いて本編の尺長くしたりCMに回してますもんね!!。そういうスタンスは好きです。マクドナルドの子供オーバーリアクションなCMも見れるし。

52. 名無しのアニゲーさん 2013年01月23日 17:34
まるでアニメ以外が売れてるみたいな言い方じゃないか_____

54. 名無しのアニゲーさん 2013年01月23日 17:50
昔よりも今の方がよっぽどアニメ業界潤ってると思うが
「つまらなくて廃れた」なんてのは単にそいつの好みの問題でただの主観だし
ハイ終了

考察はナッシングか。

作品の最高の終わり方
「世紀末オカルト学院」の最後は、マヤ父の視点のような気もするんですがね。一説にはマヤ父はその後、前の世界の記憶を忘れていくのだろうという話ですが。主人公たちの保護者的な存在や観客の視点に立てるキャラクターに総括してもらうとか、その流れを支持します。作品は、作品の外で終わってもいいと思う。それはつまり、物語後の世界を、作品が持つ影響力も想定して作中に織り込む、そういうのはあってもいいと思う。

もう一つは、シュタインズゲート。世界的な陰謀は存在してたのだろうけど、なんだかんだ言って主人公を含む特定人物の中で一連の事件は完結した、ってのは大きいんじゃないですか。壮大でいながら、その世界の一般的な人間には関係なく進む、それでも主人公は勝ち得たみたいな。

◇◇

例の


RC - SUPERMAN


(02:09)

January 27, 2013

銃免許保持者の地図掲載のNY州新聞、社に武装警備員配置

「靖国放火犯日本に引き渡さず」について韓国に詳しい識者の見解

「ダイオウグソクムシ」、絶食5年目に突入…餌を置いてもはじき飛ばしうずくまる

500px / Dominique  Palombieri / Photos
ええのう。ええのう。

47NEWS~PR特集(全国交通事故多発交差点マップ / 平成23年データ準拠)

お前らが笑った・興味が湧いた画像を貼れ in 車板

ツイートオブザイヤー2012

インターネットで読める怪文2012まとめ



◇◇◇


産経新聞 「安倍首相はルフィを見習え! 日本はルフィのようなリーダーを求めている。」
40:ジャガランディ(愛知県):2013/01/02(水) 19:51:36.16 ID:FSXRG8YR0
どうもワンピースしかメディアがネタにできる漫画がないらしいのは分かるが
あのワンピースしかない中で引き合いだしても批判のための批判にしか見えないんだが
昨年12月から今月にかけても他の新聞社もおかしな取り上げられ方してるけど、そう思う。



【悲報】 カプコン 「PS向けのモンハンは作ってない」
こうした中で、有力ソフトメーカーの“撤退”は、他のソフトハウスに波及する恐れもある。マリオやポケモンなど、優良コンテンツを身内に抱える任天堂と違い、外部のソフトメーカー頼みのSCEにとって、25年は正念場となりそうだ。
その「優良コンテンツを身内に抱える」が地雷になる場合もあるし、そうなった時のダメージはこんな経済コラムで済まされるわけがない。俺は、ゲームがゲームとして終わるか、それとも違う何かとして次に残るのか、それが怖い。

むしろSCEが末期のセガみたいだ、と既に揶揄されるようになって、(足掻いてるだろうけど)いつでもSCEは末端を迎えられる用意はできているように思う。トロ・ステーションの件にも見るようにVita戦略のツケを糊塗するような真似は信じ難いが、滅びの哲学なぞどうとでも取れるのでは。

任天堂を見るに、世間のイメージが(人気や売上に)付いて回っているうちが華だ、そう思う。だからこそ怖い。そういう世界はあまり考えたくない。

73 イリオモテヤマネコ(長野県) 2013/01/05(土) 14:57:27.64 ID:GzddC9k20 [1/2]
>>8
ドグマはフィールドの広さとモンスターの種類倍程度にするのと
クエストの種類を豊富にするだけで随分良くなると思う
あとオープンワールドでとは言わないが
モンハンで言う訓練所とか闘技場みたいな場所限定で協力プレイ実装してくれれば
半分嘘くせえ。

モンスターの種類が少ないのは言われていたが、クエスト増やそうがフィールド広くしようが日本RPGがこれまでやってきたことと同じじゃねえか。こういう「お決まりの要望」パターンをネットで見る度、「お決まりのユーザー」を誰が演じてるのか想像するのも嫌になってくる。別にそのゲームの開発者が自演してるとかそういう事を言いたいわけではないが…。

岩田社長 「どうぶつの森が売れたのはソーシャルメディアとスマホのおかげ」
「今回、こんなこともできるのか、ここまでやるかっていうくらい、さまざまな仕掛けを本当にたくさん入れてある。加えて、例えばお客さん自身が絵を描いて面白いデザインの家具を作れるみたいなことをいろんなところに反映できるようにした結果、我々が用意した仕組みと、お客さんが発揮したクリエイティビティーのかけ算になって、すごく面白いものになった。それを広めてくれたのは、ソーシャルメディアであり、スマホなんです。今回、どうぶつの森を大人の女性に売ってくれたのは、間違いなくスマホなんですよ」
取り上げられてる箇所がちょっとアレだけど、ツイッターに気になるものも。



 「ただ、我々は、お客さまが(任天堂や同社のゲームに)どれだけ敬意を持ち続けていただけるかで、長期的な関係が築けるかどうかが決まると思っているんですね。私は、そっち(射幸心をあおる手法)にいかなくても、ゲームビジネスの健全性を維持してみせると思ってやっています。それを世に示した1つの例が、どうぶつの森ですね」
◇◇◇

ドラクエ10の藤澤ディレクター「昨年はDQ10を触ってもいない人間からのバッシングに心を痛めた」
ほめぞうも「プレイする気がない」といいながらあーだこうだ少なからず言った覚えがあるのでドキリとします。
1. カオスな名無しさん 2013年01月01日 16:30
まるでドラクエがMMOを広めたみたいな発言
アンチだけじゃなく他の所にもケンカを売るとはいい度胸だなぁw
 
2. カオスな名無しさん 2013年01月01日 16:41
まあ、俺はやってないから何も言わんよ
 
3. カオスな名無しさん 2013年01月01日 16:52
DQXのおかげでオンゲーが一部の限られた人の趣味じゃなくなっただと…
極々一部が触れてすぐ止めていってる現状じゃないですか
これから国産大作MMOが出る度にこういう事が起きるのか的な。

有名タイトルだからMMOでも売れなくてはいけない、なんて考えを捨てろや糞が。

(追記:語気を荒げたというか、言葉を濁すようですが、DQという看板背負ってオンライン化する場合は世界観に固定化されずに独自路線やったほうがいいと思うんだお。FF14は知らないけどFF11は少なくとも「FF」の枠からは外れたシリーズの一つとして立派なオンラインゲームとしてやってこれたから自分は認められるんだが。え?、FF11の追加コンテンツ?。毎回新コンテンツにキーとなる女の子出しすぎですよね。)

◇◇◇

電子書籍リーダー時代はもう終わってしまったのか
しかし、消費者の好みも技術も変化した。人が本を読むのをやめたわけではない。
それは当たり前かもしれませんが、かつての「電子書籍が〇〇を滅ぼす」とかいうのに比べれば穏当な表現に聞こえる。




新聞は「私たち」の代表じゃない

アジアの国境―問題は特アなのに
「ゴドウィンの法則」を御存知でしょうか。ネットでの議論が長引けば長引くほどヒトラーやナチスを引き合いに出す事が多くなるという法則です。それが転じて、先にヒトラーやナチスを持ち出した方は議論に負けている側だというのも法則とされるようになりました。この法則は、ネットに限らないと思います。議論の相手に対してレッテル貼りをするという事は、それ以外に方法が無いというのと同じような物ですから。それを考えると朝日新聞は、今回の選挙結果に対して思考停止状態に陥っているのかも知れません。あるいは自民党の大勝、民主党など脱原発を掲げた政党の惨敗をどうしても認めたくないのか。
リンク先のページから朝日新聞デジタル(社説)の魚拓が取られてるが、その社説の1月5日、6日のやつ、2日続けてナチスがどうとか、ちょっと今の新聞ってどうなってんでしょってカンジ。



【動画】ディズニーランドのCMがヤバい
アニメにしないほうがよかったんじゃないか、一人でもどうにかなるとか、そういうのを期待してもよかったんじゃあないかと思いまする。



Actual New Games of 2013
この中に気になる画像があります。関連する記事からするとまだ先っぽそうだけど、Haloみたいなのかな?。

噂のBungie新作『Destiny』発表を前に海外ファンがアメイジングなトレイラーを製作



テレビ「助けて!」 → 幸福の科学グループの新番組が続々スタート
大川総裁は昨年12月5日、東京国際フォーラムで開かれた「2012エル・カンターレ祭」で、法話「地球的正義とは何か」を説き、「どの国の歴史を見ても、政治と宗教というのは決して分離できるものではなく、国民の危機を宗教が警告したら、それは同時に政治の危機でもあるのです。民族の危機でもあるのです」と、中国・北朝鮮の脅威が迫る日本の現状に警鐘を鳴らした。

この様子は、当日、全世界3500会場に衛星中継され、昨年12月22日には、岐阜放送で放映された。また、今年に入り、以下のように、続々と地上波の地方テレビ局で放送される予定だ。

テレビ和歌山:1月26日(水) 10時~10時45分
群馬テレビ:1月27日(日) 16時~16時45分
三重テレビ放送:1月28日(月) 8時~8時55分
創価学会にしてもラジオでスポンサーとかで名前は出てくるけどさ、こういうのってまだ商業的というか、金でどうとしてる内は俺の目も黒いと思うのよ。しかし前にも言ったけど、あんたらが自分で宗教と言っちゃってるそれが、自分たちでもコントロールできないほどに膨れ上がったらどうなるわけ?責任取れんの?って話。

この前、紀伊國屋書店の売上ランキング1位に大川隆法の本が入ってたのを見て内心失笑したわ。信者さんが買ってるのかどうか知らんが、仮にそうだとしてもどうかと思うのよ。

今みたいにな、ネットで「存在自体がギャグ」みたいに面白おかしく取り上げられてるうちはまだいいとしても、どっかでバッサリ裁断する日も来るんじゃないかって話。

(追記:宗教にもよりますが、例えばこういう日本国内の「よくわからない」系の宗教って、営利組織みたいなものだと思うんですよ。悪く言えば金を集めるためなんじゃないの?みたいな。で、じゃあ宗教として見てみればどうなの?となると、他の一般的な知名度を持つ宗教組織から見てもあまりちゃんとした宗教組織と見られてないんじゃないですかね。宗教組織として見れば疑問符、営利組織としての側面をとっても「それどうなの?」っていう。だからこうした組織に対し強烈なアンチが居る一方で、ほとんどの人は関わりたくないというのが普通だと思います。影響力はあるのでしょうけど。)



ステマというより芸能人詐欺広告塔事件だろうこれは

「加担した芸能人なんて元々オワコンだろ」なんて感じのやり取りで終わりそうな雰囲気でしたけど、気になってたネットメディアの問題のほうは謝罪があったそうです。

ペニーオークション詐欺の宣伝に協力したメディア『ガジェット通信』『ギズモード』『サイゾー』だんまり



変わりゆく未来
27. Posted by 後藤   2013年01月05日 15:27
ビデオゲームが麻薬(煙草はともかく)の売買と比較できるものになってしまいます。

すっかりあほうとりさんの熱弁に返答をし忘れていました。先人はガチャを入れたり、欲にかこつけて金を払わせたりしていません。先人の売り物はあくまでゲームであり、そこで得られる価値です。その価値を期待するから金を払うのであって、シャブ漬けにして毎日ガチャでSRにカードの限界まで払うようなATMロボを作るものとは違います。

MMO廃人とどこが違うのか?MMO廃人はMMORPGのロジックに中毒になり、その世界が現実よりも価値があると思い、仮想から抜けられなくなりました。これはゲームの価値が現実を上回ったという、作り手からすれば拍手していい話だと自分は思っています。

儲けるだけが目的ならATMロボを量産するこのシステムは拍手喝采でしょう。ですが、自分は異なります。売るものは価値であり、体験です。

ん?ATMロボもそのSRに価値を感じるからそれだけの金をつぎ込んでいるのではないのか?

段々分からなくなってきました。時間の投資は許しても金の投資は許さんというだけなのでしょうか、自分のモラルとは…

ガチャで払うのが時間になっていれば、自分は拍手喝采なのか。しかし、MMORPGの問題はその時間ゆえに社会と共存できず、人を選ぶ部分です。

ならば時間を使わせない事で社会と共存し、その代わり、金を使わせ収益を向上させたソーシャルゲームは完成形ではないのか?

断じて認めたくないが、その認めない理由が明確に書けません…これは困った。
ややこしい感じで。

29. Posted by ほめぞう   2013年01月07日 00:32
ツイッターで何やら憤慨してたのが気になって飛んできたのですが…ソーシャルゲームに全くアンテナ張ってない身としては概ねこんな感想です。

①ソーシャルゲームの「成長」ってなんなのだろう。最近は萌え絵のカードガチャが増えた感じで、そういやアダルトのDMMも手を出してましたなw アダルトガチャはともかく、絵についてはまとめブログの記事でも見るし違和感はないように思います。

②結局ソーシャルって「お金が絡んでる」だけじゃないの?と。コンシューマだってソーシャルのそれにみたいに課金、他人とのやり取りに優劣付けたり競合するシステムつければ一緒じゃないの?みたいな。

③上の続き。じゃあ「ゲーム会社(運営者)はそのゲームの課金上限をどこまで設定して、どこまで儲けたいのですか?」と聞きたくなる。一部のコアな層に途方も無いほど金を払わせるように作っていくのか、それはわかりませんが…。
記事のリンク先の
「ソーシャルゲームに課金する方が悪い」という方もいらっしゃいます。
コアゲーマーの方は、ソーシャルゲームのやり口について情報を得ており、避ける事ができるでしょう。しかしながら、ライトユーザーにはソーシャルゲームで何が起きればフェアではないのかという認識までたどり着けないプレイヤーもいます。
ソーシャルゲームから始めたら、汚いやり口にあっても「ゲームってそういうもの」という認識になってしまうのです。その結果、「ゲームって金を出すとしっぺ返しを食らうからあまり課金しないほうがいいよ」という認識になっては、やはり業界全体の損失となります。

恐ろしいもので、課金し続けると「◯円今月は課金したぜ」「◯◯はほんと絞るのが得意だよなー」などと課金自慢が始まったりします。そういったユーザーがゲームに残る裏で、同時にゲーム離脱者を大量に出しており、ゲーム業界全体のパイが減っているということは無視されています。
それってゲームに限った話ではないですよね。

30. �̤ꤹ�����Υ����ޡ�
2012年12月20日 07:36
言ってることは,銀行が将来潰れるかもしれないからと,良質なサラ金を紹介してるようなもんで,まだ潰れてないんだからちゃんとしたゲームを紹介するべきじゃないかな。代わりに紹介したソーシャルゲームだってほとんど配信始まったばかりのゲームだし、そりゃ客ついてないんだから、甘い顔するに決まってんじゃん月に5000-数万円払ってる時点で異常な事に気付こうよ。友達誘ったら特典プレゼントってまんまネズミ講じゃん。目が覚めたらいいことなのに、なんでまた別のサラ金業者を紹介するような真似するの?


32. 通りすがりのゲーマー
2012年12月20日 09:19
サラ金を紹介するのは中の人がサラ金だからだよ
曲解するとそういう風にも受け取れてしまいます。


ほめぞうとしては今後ツイッターでつぶやこうとしてた言葉の中に
ソーシャルゲームの台頭がなくてもゲーム業界の衰退は起こっていたのだろうと思う。

そんな感じで。

ソーシャルはソーシャル、という形で境界によって隔てることはできないんですかね…。

(追記:以下その後のコメント欄の投稿を見て)

30. Posted by F   2013年01月07日 01:49
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50298050V00C13A1000000/
任天堂・岩田社長が語る“本当の”ソーシャルゲーム 
「3DS」「Wii U」の逆襲(前編) 

考えてみれば、ソーシャルゲームっていうのは
ゲームの形、ジャンルの一つであり
課金形態を示す物ではないはずなんですね。
「とびだせ どうぶつの森」もまた
中身はソーシャルゲームながら
GREE等の課金形態ではないということで
ある意味、ここでの疑問の答えの一つなのかもしれません。
31. Posted by 後藤   2013年01月07日 01:56
>じゃあ「ゲーム会社(運営者)はそのゲームの課金上限をどこまで設定して、どこまで儲けたいのですか?」と聞きたくなる。

答えてしまったら、上限以上儲けられないじゃないですか。払える人がいたら100億払ってもいいですよ?と答えるのが彼らです。そこに自分らの売り物にはこれ位の金を払ってもらいたいみたいな概念はないんです。

ツイッターの憤慨…何だろう。FFに関してはやや荒れてましたね。FFは好きなんですが。

>Fさん

これは面白そうな記事ですね。ちょっと記事化してみましょう。ありがとうございます。今年も宜しくお願い致します。
32. Posted by ほめぞう   2013年01月27日 01:01
>払える人がいたら100億払ってもいいですよ?と答えるのが彼らです。そこに自分らの売り物にはこれ位の金を払ってもらいたいみたいな概念はないんです。

だからなんですよ。ソシャゲ課金者が最近運営がどうのこうの、そういう記事が出回ってるのか知らないんですが…金を払い過ぎるような仕組みを批判してるのか、中身が釣り合わないと彼らはおっしゃってるのか(両方だと思いますけど)、どっちにせよ「このゲームの価値はこれくらいだ」と自分で決められないのも原因じゃないのかと。

要は、ソシャゲで育った人間が「ゲーム」の文化をどのくらい知ったか、それに尽きるんではないかなと。

レイディアントシルバーガンの有名らしい文章を思い出します。「私はゲームがゲームらしかった頃のクローンを作る…ゲームがゲームらしく生き残るために…」

モノ作り人間になるのを諦めている自分は、クローンにすらなれるでしょうか。オリジナルを目指すクローンに。
浮いた発言になってしもた。

「自分は諦めた」と言いつつもそれを口にする限りお前は心の何処かで諦めてはいないのだと、親父に指摘されたことがあったな。


(01:54)

January 26, 2013

・特定の記事に集中しているあたりが微妙な意図があるような感触。
・(日本語がわかるなら)酷い言いがかりにしろ何にしろせめて連投はやめれ。 言いたいことはまとめないと伝わらないからさ、その嫌がらせの時間を俺との暇つぶしに使ってくれ。連日ブログを確認してるわけじゃないんでいつ見てるかわからんけど。
・ 今までブログのユニークユーザー数について言わなかったけど(リピート訪問者がいる場合ドキリとさせかねんから)、大体このブログで一日平均20~30人です。今回のコメントはアクセス数からしても複数人の書き込みではなく単一と見てます。

そういやブログ開始から1000日程経過してるはずだけど、最初の一年は月に訪問者10人以上も来るか来ないかみたいな状態だったので基本的にPVやUUという価値観を自分は信用してません。ついでに言うとネットメディア全般も案外同じようなもんだと思ってます。

ほめぞうのこれまでの発言からたどると個人の特定を避けてるからでなく、単純に外で情報を仕入れることがないんで他のネットの記事を見たり読んだりしてるのをメモするようになったのが二年くらいしてか。同時にゲームの考察とか自分の中の価値観に向き合うようになってから訪問者数が増加したようです(とはいえ言いたくないですが、ブログサービスの運営側が実は個人サイトを巡回しつつ内部点数として付けてるんじゃないか、みたいな穿った考えもずっと持ってます)。

話脱線。

コメント、一応削除するぞい。
ただ削除するのもつまらんし、一部は載せておくぞい。
他と違って
携帯もバレテル。 
自宅もバレテル。 
部屋荒らされたりもしてる。
というコメントだけ浮いてるんでお前それ言いたいだけちゃうかと。元ネタはしょこたんなのか?これ大津関係で、あと「大津市飛び降り自殺事件についてのメモと幾つかのリンク(記事複数あり)」への多重投稿は残しておきます。検索すればネット上の他の誰かの発言をそのままコピペした感じのコメントもあるみたいですが、一応は意見として。

英語のコメントの方は分からないが大体業者関係なんでそ?。
スパムっぽいのは前にも一回あった。

それと、なぜか自分の記事の文中を抜き出して貼り付けてるコメントはあったけど、あれは今までネットで見たことのない手口だったな。不気味だけど、よく自身の記事を見直す癖があるから久しぶりに読む感じがするわ。

気になるのは投稿者名が出鱈目なのか、ランダムで生成されるワードなのか、そのへんがよくわからんかった。特に意味はないと思うんでこれはメモしないべよ。アクセス解析ページの投稿者名の下についてる「1.55.81.54」「183.81.18.226」「183.81.114.36」の数字、これ役に立つんだろうか的なことで忘れず。

頼むから訪問者が急に増えたと勘違いさせるような真似やめてください。期待したくなるから。

(23:25)

January 04, 2013

DSの「花と太陽と雨と」はまだ中盤までしか行ってない。だがそろそろネットの情報も取り入れたくなった。自分すら見てないゲーム内セリフを記載するのは些か野暮だし他のサイトからの引用という形になるが、メモしておきたい。



「花園とは花のための楽園です 人の楽園ではありません」:
須田剛一作品「NO MORE HEROS」の「さあ、狂い咲きの園へ」を彷彿とさせる台詞。
「他人の探し物を探すのはワタクシの依頼ではありません 
モンド様がお人好しだからです 
ワタクシの依頼の領域ではありません」
探し物、委任局、隣人、人の過去。

「ここで起きていることはすべて夢みたいなものかもしれない」: 
「でも一番大切なのは― それが誰の夢なのかということ・・・ 誰の夢なのかがわかればそれは現実の問題になる」
「時が狂った」「アンタなのか?」: 
「どうやらそれを望んだのはオレ自身らしいね オレが知っているのはこんなことだ 
同じ場所に異なる銀の眼が二つ異常存在すると― 神の御業が発動される・・・ それがこの状況ってわけだ」
これはPS系のゲームに存在している「月」のような気がする(PSに限った事もないことは無いのだが…)。シルバー事件の月は(シナリオ的にも)表と裏があったから存在できたっていうわけか?。

「花は太陽と雨で生きています」: 「『花と太陽と雨と』オレのことだったんだな」

「終わらない楽園」と。
「島なんてなかったんだ モンドという人間も・・・」: 「人工島だったんだよ 爆発ってのは嘘だ 利用されたんだ スミオ オマエの記憶をな・・・」
◇◇

[己]シルバー事件を語るスレ♯2[俺]
68なまえをいれてくださいsage :03/03/25 18:58 ID:???
[01]The Silver Case──それは伝説の殺人鬼[25]ウエハラカムイが政府要人を 立て続けに葬り去ったと言われている事件。本人も気づかぬところで[03]モリシマ トキオは、この「シルバー事件」に巻き込まれていく。極秘裏に[08]捜査は進んで いるらしい。これは過去の[28]回想などではない。カムイの亡霊は雛代団地の心に 茨を持つ少年・華山[23]リョウの姿を借りて現代の24区に再生する。緊急配備さ れる[09]公安特殊部隊。[17]moon、アナタは何もかも知っているかのようにす べてを照らし出す。[15]カリフラワーは奇妙な建築物だ。新都市計画に基づき開発 された24区には[07]24モダンとでも言うべき建築様式で建てられたビル群が建ち 並び、無気味な不協和音を奏でている。[14]クサビのような昔気質の刑事には、こ の街の呻き、言ってみれば[22]24waveとでも言うべき波動──24区のサウンド トラック──が聞こえるようだ。[20]フルヤ&ナカマが息を潜めるアパートメント 
の一室、[12]コウイチ少年の孤独な夢想。[21]ミクモの童貞三人組は今でも[04] ユキムラのリッパなモノを恨めしげに見上げる。

 
69なまえをいれてくださいsage :03/03/25 19:01 ID:???
[11]キンジョウビルはある意味最も危険な場所だ。[24]決心したなら訪れてみる ことだ。[02]アキラ? それは[19]失踪したキミ自身の仮の姿。キミはいつだって [10]ニュートラルな立場で事件を見つめなければならない。ほら、[18]フルヤが 危険な思想に傾いでいるよ。[05]コクサイビルは[26]Last24とでも呼びたくなる 象徴的な建造物だ。もしキミが[16]三角塔を見ることがあったら、かなり事件の 真相に近づいていると言っていい。ああ、まいったなオレの[06]desktop、かなり 調子が悪いんだぜ。[13]喫茶店かジャックハマーにでも行くか。あそこのマスターは ホント、博学。そんでゲイのM男ときてる。やべえよな。ま、いいけど。


70なまえをいれてくださいsage :03/03/25 19:01 ID:???
ああ、エリカに会いたい。会いたいんだよ。助けてクレヨン。気を付けないとな、オレ、 意識が[27]アンダーグラウンドへと沈降してってる。こんな時は気を付けなくっちゃ いけねえんだ、シルバー事件の亡霊はまた必ず甦ってオレを襲う。[30]Silver Return ってとこだな。追いつかれないように。[29]kill the past!kill the past!kill the past! 過去ヲ殺セ。カムイの亡霊に追いつかれないように。これってちょっとパラノイアだよな。
これはどこで見かける文章なんだ。

◇◇

引用するのは憚れるが見れなくなるほうがな…。
トップページだけリンクします。

花と太陽と雨と
◆Q8◆

フラグ立てにこだわるステファン。
ゲームの中で、よくゲーム業界やゲームについて皮肉めいたことを言わせていますが、 実際須田さんは、 どういうゲームを作りたいと思っていますか? 

>>>SUDA'S Answer

 比類無きモノ、完全なオリジナルです。
何の影響下にも属さない、孤高のオリジ ナル。

 物を作っている以上、目指している地点ですし、たぶん誰もがニーズとして望んでいる物ではないでしょうか。

 この世の創作物にオリジナルは存在しないと、「エヴァンゲリオン」の時に言われたものですが、決めつけられるとムキになってでも存在させたいですね。

 アドベンチャーは、トライ&エラーの方法論で確立されたように思います。アドベンチャーで最も目指すのは、トライ&シグナルです。全てに価値があり意味があるという、物語の中の人生に失敗の積み重ねを与えるのではなく、その時の瞬間に意味を見出すという、要は活力運動の連続です。

 例えゲームであろうと、その中の人間に意味のない行動、間違いの行動という[0]と[1]だけの判定を与え、ハッピーだバッドという下らなさや無意味感は、実はとっくにお客さんは気付いていて、ゲームを見切っているんじゃないかと。 
なので、嘘のフラグはあまり好みません。

 やるなら、何を選んでも結末は一緒。もしくは、完璧な分岐です。行動ひとつにすべてイベントを設置するまでやる。中途半端な物語や登場人物の運命であれば、きっちり運命を作ってやることが、商品として誠実と感じます。ただ 、ニーズがあればやぶさかではないです。現に、フラグをフラグと感じさせない 職人的フラグゲームがPCゲームには多く存在しますので。

(自分にとって)ゲームに関わる人間の言葉の中で一番聞きたかったような答えだ。


◆Q9◆

ソニーは「オレ流」といって逃げる男を嫌っているようですが、
須田さん自身は「オレ流」な人でしょうか?
「オレ流」で生きる人々に対し、おもうこと、ありますか。 

>>>SUDA'S Answer

 オレ流やプライドといったモノは、グラスホッパーを立ち上げて暫くして捨てるべきものと結論しました。
 個体で生きる人には必要な概念かもしれませんが、組織という共同体、そして営利目的でお客さんやクライアントさんに対してサービ ス業を行っている以上、ただの邪魔な理屈であると感じています。オレや自分は 、商品を作る上で、一番最初の通過点だけであって、その先に位置するお客さんまで、オレや自分の通過点が通るか否かだけであって、できるだけフニャフニャでありたいと、流儀を持たない雲のジュウザのようでいたいと思います。

オレ流を見たいのは、ヒップスターや、格闘家といった人たちです。オレ流は、 ライヴで生きている人たちには勝てません。
◆Q11◆

嫉妬するほどの作品を教えてください。
(ゲーム以外でもいいです) 

>>>SUDA'S Answer

 ゲームでは有り得ないです。
予算・工程ありきの職業ですから、恵まれた開発環境で制作されるタイトルに関しては、嫉妬というより、羨望が正直あります。
しかし、同じ条件下で勝負ということはまずないでしょうし、同条件で嫉妬できるほど、この業界が成熟しているとは思いません。
つまり、若い人たちが輩出される基盤ができていないというか、構造そのものが出来上がっていない、場がないということが問題だと思います。 段階があればいいのですが・・・、ちょっと語り尽くせない部分ですね。

嫉妬・・・。「ツインピークス」です。
◆Q16◆

シェルターキッズという言葉が出てきます。 話の中では明らかにされていませんが、 シェルター、にこめられた意味やイメージがあれば。 

>>>SUDA'S Answer

 人をコントロールするシンボルがシェルターです。悲劇の象徴です。自分でいうのもなんですが、本当に酷い連中です。
だが…その「酷い連中」にはこうしたゲームの創造主や、プレイヤーも含まれているのではないか…的な。それを論じるのはタブーなのだろうか。あくまでプレイヤーはプレイヤーで、物語の世界の人間に感情移入できる別の存在として大事なのだろうか。

◆Q21◆

「運命」・・・スーは誰も見ることのできない月の裏側と言っていますが。 須田さんは運命ってどんなものだと思いますか。 なにか、ゲーム制作をしていて運命を感じることはあったでしょうか

>>>SUDA'S Answer

 具体的なことですが、発売の時に因縁を感じます。因縁めいたタイトルが近いタイミングで発売されるという。過去が追っかけてくるような感じでしょうか。

早く過去を殺したいのですが、
過去を殺すということはスミオじゃないですが、
生半可な覚悟じゃいけませんね。
過去は向き合ってこそ殺せるものですので、まだまだ甘いです。
その「因縁めいたタイトル」は事実として存在している。

◆Q22◆

R-11では月がクローズアップされます。これまでの作品でも、「ルナ」なイメージ を作品に とりあげていますが、月に対する思い入れや取り上げたい魅力などあれば教えてください。 

>>>SUDA'S Answer

 しつこい性格なので。月は説明の必要もなく、伝達できます。
それとまあ、いつも帰りが遅いので、月が日々綺麗なのです。
◆Q26◆

「血の匂いがする」と島の感想を述べたレミー。 前話では、スーが生まれたときの記憶として血の匂いをあげていました。 これら「血」が意味するものは何なのでしょうか?

>>>SUDA'S Answer

血ですか。 島の記憶と、ゲームでは語ってましたが、つまりこの島で、モンドが来る前にど んな歴史があったのかという断片の欠片ではあるんですが、まあ言ってしまえば 、歴史から抹消された大虐殺があったのです。 その虐殺はマスプロとして行われていました。 その記憶を持つスーが、消えない意識・残像としてずっと眼にこびりついている 、その絵が「血」です。
◆Q27◆

「過去を殺せ」というフレーズは、このフレーズは本作だけではなく須田さんの過 去作にも登場するフレースです。
須田さんは、自分の過去を殺したいと思っていますか?
それはなぜでしょう。
過去を嫌悪しているとすれば、その理由は 

>>>SUDA'S Answer

過去に通過した道を、 似たようなことの繰り返しでしか
自意識を保てない連中をたくさんみてきましたので、 
そうはなりたくねぇなと。 
過去を殺せ、というのは、 未来と闘え、と同義語でもあるので、
未来を生きるには、過去と向き合って決着しなければならないと。

簡単にいえば、ゲームを作る中で、
いつもでも昔にしがみつきたくはないということです。
お客さんも、新しい何かを見たいんでしょうから、
未来に向けたゲームを作ることだけを視野に入れてます。
それが、未来と闘う、という意味です。
「来るべき未来からの脅威」という言葉、なんのゲームだったか本だったか聞いたことがあるけど忘れてしまった。

俺はその「来るべき未来」というのが、その言葉が出てくる物語の設定の中の未来ではなく、それもメタ描写なのかもしれないとどこかで思っていた。ただ、これじゃまるで予言だな。

◆Q35◆
リアルな楽園はどこにもない。リゾーは世界と離れる場所。 ならば、須田さんにとって、ゲームの世界は楽園でしょうか? 

>>>SUDA'S Answer(please wait)



◇◇

「永く果てしない世代を超えた暗闇」


この「世代」とは一体どこから来ているのだろうか。


(19:48)